中学生時代

c0132608_1932121.jpg
ここ3年ほど、中学時代の同窓会が行われるようになっています

そんな中、最近、私たちの母校が生まれ変わるために解体されたこともあって、この週末に同窓会が開催されました☆

今回は、社会科の先生を招いて開催されたのですが、先生は全然お変わりなくて、あの頃と同じ穏やかな微笑みをたたえていらっしゃいました

私たちの在校していた頃のことから、その後、別の学校へ赴任されてから現在に至ることまで色々お話を伺うことができたのですが、そのお話を通じて、中学生だった頃が、いかに平和でのんびりしていたかということを実感してしまいました

塾に通っていた人もさほど多くはなく、好きなことや部活に専念できる環境が整っていて、学校での出来事それ自体にみんなが一生懸命だったからです

そんな時代と比べてみると、今の中学生は、小学生の頃から塾に通うことも多く、学校生活以外にも塾やお稽古事での人間関係があり、携帯電話やパソコンを使いこなして多角的に社会に属しているのではないか…という印象です

ですから、もしかしたら、今の中学生は、忙しすぎて学校の中で思い出を作ることは難しくなっているかもしれませんね

そういえば、今回の同窓会の直前、実家で色々と片付けをしていたら、卒業生が卒業に際して一行ずつのコメントと、各クラスの先生のことを書いた文集のようなものが出てきました

みんなが書いた一言一言が、鮮明に当時のことを思い出させてくれたり、今の姿を彷彿とさせてくれたりするので、「思いがけず嬉しい発見をしたなぁ」と喜んでいます(^^)
[PR]
by kaikou-law | 2009-01-13 18:30 | 日常
<< 絵 霙 >>