自転車

c0132608_1133212.jpg自転車との出会いは、2004年の初めでした

同期の友人とその友達から銀座の場末感ある居酒屋「樽平」へと呼び出され、「9月のホノルル・センチュリーライドに出ようじゃないか!」との誘いがあり、とてつもないワクワク感にひっぱられるようにして、「うん」と即答したような記憶があります

そして、そこにいたメンバーで“自転車部”を結成しました

やがて、ちょうど今頃の時期に、新宿にあるジョーカーというお店で、愛車ピナレロと出会ってしまい、想像以上に自転車に乗ることにのめりこんでしまった日々を思い出すと、不思議でもあり可笑しくもあり、自分の無謀さにあきれる部分もあったりするのですが…

事務所のボスからは、怪我にだけは気をつけるようにと重々注意を受け、それでも、熱海やら軽井沢やら北鎌倉に集合し、長い距離を走る楽しさを知っていきました

キツイ上り坂を登る時、(今、この瞬間に漕ぐことを諦めて歩いてしまったら、自分に負けたことになるんじゃないかな?これは自分との勝負なんだ!)などと思いながら、ひたすら漕ぐ道のりの中で、いつしか、自転車で走ることが人生の歩みそのもののような気がしてきて、あきらめず最後まで走りきる…という目標と向き合うことの意義を知ったのかもしれません

自転車と出会ったお陰で、精神的にも肉体的にも本当にタフになったような気がします

ですから、私は、このピナレロと出会わせてくれた友に、生涯感謝していくだろうと思います

今日は、そんな友の悲しみに寄り添って…友の悲しみが少しでも和らぐことを祈って…一日過ごそうと思います

(※元横浜地裁所長であり現札幌高裁長官であった佐藤久夫裁判官が先日ご逝去されました。気さくで温かいお人柄と優しい笑顔が鮮明に思い出されます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。)
[PR]
by kaikou-law | 2009-02-24 11:00 | 日常
<< 自転車② おくりびと >>