お帰りなさい

c0132608_17404244.jpg今日は、なにやら春を感じさせる空気感が漂っていました

徐々に暖かくなっていくのかと思うと、春を待ちわびていた私としては、感慨深いものがあります♪

今日は、米沢ひまわり基金法律事務所から約3年8ヶ月ぶりに横浜に戻って来た、同期の徳田先生を囲む会があります

その事務所は、各地にある公設事務所のうちの一つです

この公設事務所というのは、【弁護士過疎の解消のため、日弁連や地元弁護士会、弁護士会連合会からの支援(日弁連ひまわり基金からの経済的支援や支援委員会による支援等)を受けて運営される法律事務所】のことです

以前、全国各地に弁護士のいない市町村(弁護士過疎地域)があったことから、これを解消するため、2000年の日弁連定期総会で「司法サービスの全国地域への展開に関する決議」が採択され、公設事務所と法律相談センターの設置への取り組みが始まりました

2009年1月1日時点で、公設事務所は全部で70カ所になり、リーガルサービスを可能な限り行き届かせるという目的は、ある程度達成されたのかもしれません

ただ、そもそも、法律事務所や弁護士というのは、日常生活の中で起きる問題に関する限り、まだまだアクセスしにくいのかもしれないと、日々の業務の中で感じてしまいます

ですから、もっと身近な存在になっていけるようになるためにはどうすべきか?といったことを、引き続き意識して仕事をしていきたいなぁ…と思う今日この頃です☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-11 18:30 | 日常
<< 同期 動物園 >>