c0132608_1847479.jpgここ数日のうちに、桜の花が一気に咲き始めました

色々な場所で、綺麗な淡いピンク色に染まった木々と出会うことができます

そして、この時期、入園式、入学式、入社式などが相次いで、改まった服装で歩く方を沢山見かけます

しかし、改めて振り返ってみると、桜の花というのは3月30日頃に8分咲きぐらいであることが多く、(4月5日や6日頃にこんな風に最も美しい時期を迎えることって、ひょっとして珍しいんじゃ?)などと思いました

ですから、そんな風な改まった行事の日に、満開の桜の花が咲いていることって、きっと思い出に残ることなんだろうなぁ…と想像してしまいます♪

先日、“源平枝垂”という桃の木に花が咲いている姿を見る機会がありました

一本の木に、淡いピンクの花と濃いピンクの花が混在して咲いていました

この桃の木は、江戸時代からあるバラ科のものだそうですが、周りを囲む桜の木々に負けず劣らず、とても優雅で美しい佇まいでした☆

いよいよ春本番。

4月も頑張っていきましょう!

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2009-04-05 18:30 | 日常
<< 春本番 アフタヌーン・ティ >>