新規登録弁護士

c0132608_18162823.jpg今日は、少し寒くなったので、厚着をして出勤してみました

結局、一日中デスクにかじりついて地道な作業をしていたら、もうこんな時間になっていました(^^;)

細かい事実関係をまとめなければならない事件、諸々確認事項の多い事件、相手方に回答を督促するべき事件、下調べの必要な事件などのファイルを積み上げ、書き出してあるタスクメモの順番に一つ一つ処理していくうちに、色々な事件の“目鼻”が少しずつついてきたような気がしてきました

こういう地道な作業をまとめてやる時間というのは、どうやら自分にとって必要不可欠なようです


そして夕方になり、毎月横浜弁護士会が発行している弁護士会新聞が手元に届きました

今回の弁護士会新聞の表に、当事務所の山田先生が文章を寄せていましたが、うっすら自分が感じていたことが言葉になっているかのような錯覚に陥りました/^.^/

不思議なものです

そしてさらに目を転じると、昨年末に弁護士登録をされた61期の先生達の新人会員紹介のページがありました

私が新規登録弁護士としてこのページに掲載された時は、同期(53期)全員わずか2ページで十分スペースが足りたのですが、今回の61期のページは、全部で4ページもありました!

これに加え、旧試験による新規の先生方の分も併せると、全部で6ページでも足りないほど沢山の61期の先生方が横浜弁護士会に登録されたことになる…ということを、改めて知りました

ちなみに、私は、この新人会員紹介の記事を、1999年(平成11年)4月の分から全部ファイルしてあるのですが、実務に出た時の自分を含めた新規登録弁護士たちの抱負を読んでは、初心に返るような気分になります(^.^)

皆様、素敵な週末を♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-04-17 18:30 | 日常
<< 桜☆桜 2009年春 >>