日比谷公園

c0132608_19511388.jpg昨日に引き続き、今日は爽やかに空が晴れ渡っていました

午前中、東京での裁判期日の帰り道、久しぶりに日比谷公園の中に入ってみました☆

もうチューリップの見頃は終わってしまっていましたが、青空に新緑が眩しくて、噴水の水が霧のようになっていてとても綺麗でした

私が司法試験受験生だった頃、5月に択一試験の合格発表を見に行く前、この噴水の前のベンチに座って、ぼーっとしばらく目の前の水しぶきを見つめるのが恒例になっていました

それが、私にとって、発表を見るための“覚悟”を決めるための大事な時間だったのです☆

いざ択一試験に合格したとわかった時、目の前に、ものすごい高波が押し寄せてきたような緊張感と、(早く家に帰って死ぬほど頭を回転させて論文試験までの作戦を練らなくては!)…という静かな覚悟が生まれたような記憶があります

そんな記憶が蘇るせいか、今でも日比谷公園の噴水の前に立つと、言いしれぬ緊張感を感じてしまいます

似たような想い出を持っている法曹関係者の方も多いかもしれません(o^^o)

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2009-04-27 18:30 | 日常
<< Diversity and C... ティー・タイム☆ >>