中国食堂

c0132608_2053698.jpg
横浜は、今日は、少し蒸し蒸しした一日となりました

電話や起案や委員会出席や来客対応や…

諸々のことをしているうちに、あっという間に夜が来てしまいました

弁護士の業務には、いわゆる「定時」がありません

しかし、当事務所では、午後5時30分を過ぎると、基本的に全部の回線を留守番電話に切り替えることにしており、その時間以降がなんとなく“残業時間”という感じになっています(^^;)

そして、“残業時間”が長くなりそうな時に、近所のお店でサクッと夜ご飯を食べてくることがあります(※通称“サクメシ”)

たいがいは、青木先生と一緒に行くことになるのですが(※前の事務所の時代から通算してかれこれ7年以上になります ^_^; )、今日も2人で、近所にある【中国食堂】というお店に行って参りました

目一杯よそられたご飯やら麻婆豆腐やらホタテの貝柱とニラの炒め物やらを、お腹いっぱい食べても、二人分の代金が“野口英世”2枚でした☆

中華街の近所にありながら、驚くほど安くて栄養のバランスも良くて、美味しくて、今日もお店の外まで並んで待っているお客さん達がいました

いまどき本当に有難いお店です♪

近くにお越しの際は是非!
[PR]
by kaikou-law | 2009-05-12 18:30 | 事務所
<< 考える芦 マッサージ >>