夕焼

c0132608_17495796.jpg週明けになり、さらに朝晩が涼しくなり、秋めいてきました☆

先週は、自宅の近所や道ばたなど、あちこちにめいっぱい鳴き終えた蝉が落ちていて、その姿にも夏の終わりを感じてしまいました

そんな中、先日、久しぶりに夕日が沈んでいく様子をゆっくり眺めることができました

太陽が水平線に向かって沈む様子を眺める機会というのは、実際にはさほど多くはありません

葉山の長者ヶ崎辺りまで行けば、時々そんな機会に恵まれるのですが、普段は滅多に見ることのできない光景です

それだけに、ついつい夕日に吸い寄せられるように見つめてしまいました

なんだかこの夕焼も、夏というより秋の夕焼に見えてくるから不思議です☆

次は、いつこんな夕焼と出逢えるのでしょうか?
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-24 18:30 | 日常
<< 夕焼② 結論 >>