判例研究会合宿

c0132608_18155357.jpg昨日から、判例研究会(※毎月1回定期的に勉強を行う自主グループです)の合宿があり、青木先生と一緒に参加して参りました

今年の合宿所は、河口湖の傍だったのですが、台風の到来でお天気は悪くなるし気温は下がるし、あやうく風邪をひきそうでした(∋_∈)

毎年夏の合宿では、1日は、1人が特定の法律についての研究発表を行い、もう半日は、何人かが順番に近時の最高裁判例を整理して解説することになっているのですが、今年は、むつみ法律事務所の先生による犯罪被害者保護に関する法律についての研究発表が行われ、近時の法改正について諸々整理して理解することができました

去年の合宿では、自分が研究発表担当者だったので、準備等々がとても大変だったことを懐かしく思い出してしまいます…

それにしても、このところ、刑事関連法制の立法や改正が頻繁になっているので、こういった勉強会はそれをキャッチアップする貴重な機会になるので、参加者はみんな真剣そのものでした(^_^;)

とはいえ、夕食の後は、メンバーがみんな一つの部屋に集まり、テレビの選挙速報を見ながらあちこちに話が広がっていき、その時には、当然のことながら、誰もが普段の仕事の時とは違うリラックスした表情になっていました☆

来年はどんな研究発表を聞くことができるのか、今から楽しみです(o^^o)
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-31 18:30 | 法律
<< スリーエフ 与那国島 >>