裁判所

c0132608_20455277.jpgこのところ、朝から、裁判所に入ったり出たりを繰り返していました

色々な裁判所に足を運んできましたが、それぞれの裁判所には、全く異なる特徴や空気感があり、印象も全く異なります

東京地方裁判所は、中心地でもあり、東京高等裁判所も一緒の建物の中にあることから、いつ行っても一階のロビーもエレベーターホールも、とても人が多くて賑やかです

一方、横浜地方裁判所の入口やエレベーターホールは、さほど人口密度も高くなく、吹き抜けのようになっているロビーのソファーには、適度な距離を置いて何人かが座っている程度で、かなり静かな印象です

これまで、色々な土地の裁判所に足を運びましたが、中でも一番印象深かったのは、雪のうず高く積もった旭川地方裁判所でした

たしかまだ11月の終わり頃だったと思うのですが、晴れ渡った羽田空港を飛び立ち、向こうの空港に降り立ったら、そこは雪景色でした…

予め、雪用の靴を持参していたからなんとか歩けましたが、裁判所の前に辿り着いても、どこからどこまでが建物なのかわからないほど周囲が真っ白で、それはそれは貴重な体験でした

あの日の光景は、いつまでも忘れることができないと思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-18 18:30 | 裁判所
<< 暑さ寒さも 火事場のなんとか >>