横浜開港法律事務所

c0132608_1837097.jpg今日は、とある警察署への接見の帰りに、久しぶりに長距離歩くことになりました

その道すがら、色々な法律事務所の傍を通過して来たのですが、その中に、青木先生とともに以前所属していた事務所や、その事務所時代の兄弁や弟弁たちの事務所がほとんど入っていたことに気付きました

その法律事務所の名称を、通過してきた順番に並べてみると…

①みなとまち法律事務所、②みなと法律事務所、③よこはま第一法律事務所、④横浜関内法律事務所

…となります

残るは、日本大通り法律事務所の前を通れば、兄弁の事務所全てを網羅したことになった訳です(^^;)

こうして、事務所の名称を改めて確認してみると、今日通過してきた事務所は、当事務所を含め、全てに"横浜"ないし"港"という言葉が使用されていました

そして、人の名前を用いない事務所名…という点で共通しています

結果的に、みんな「場所」を中心に名称を考えたんですね☆

ちなみに、この「横浜開港法律事務所」という名称は、平成18年の秋も深まった頃、青木先生と山田先生と中華街で食事をしながら、名称を考え始めてから20分ぐらいで決まってしまいました(^^;)

あの時はたしか、「開港広場の付近に事務所を構えたいよね」…という話が先行していたと思います

結局、事務所所在地も、開港広場からは徒歩3分、横浜開港記念会館からは徒歩2分の場所となり、思惑通りになって本当に良かったです☆

今度、兄弁や弟弁たちの事務所の名称の由来も聞いてみようと思いました
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-31 18:30 | 事務所
<< お花見 春の青空 >>