グランチェスター@松濤美術館

c0132608_1956748.jpg今日は、雪が降るかも知れないなどというニュースが流れていて、このところ、ふと(地球温暖化という言葉は何処へ?)などと思ってしまいますね

先日、友人(※とはいえ人生の大先輩ですが…^^;)が、渋谷区立松濤美術館で展覧会を開催することとなったため、レセプションの催しに行って来ました

その方は、私が大学3年生の頃、ロンドンから日本に戻る飛行機で、偶然隣の席に座っていらっしゃいました

あの時、長い間イギリス(ケンブリッジ)に暮らしていて、現地の美しい風景をシルクスクリーンにする…という創作活動を行っていらっしゃることを伺い、その時、作品が印刷された絵はがきを一枚いただいたのですが、とにかく綺麗だなぁ…と思いました

以来、時々日本で展覧会を開かれていますが、今回は、5月23日までという長い期間、私の大好きな松濤美術館で展覧会が行われると聞いて、自分のことのように嬉しくなってしまいました☆

作品を一つ一つゆっくり見ているうちに、なにゆえ多くの人がグランチェスターの風景に魅せられたのかが、じんわりとわかってくるような展覧会でした

それにしても、なぜか私は、飛行機の中でお友達ができることが多いようです(^^;)
[PR]
by kaikou-law | 2010-04-16 18:30 | 趣味
<< 横浜公園 話を聞く >>