横浜公園

c0132608_17583629.jpg今年も、横浜公園には、色とりどりのチューリップが植えられています

毎年、この時期が楽しみになっていますが、ピンクにせよ黄色にせよ、本当に色鮮やかだなぁ…と、久々の太陽の木漏れ日を心地よく感じながら、しばし眺めてしまいました

今年は、ショパン生誕200年ということで、色々なところでショパンの演目によるコンサートが開かれています

そして、様々なショパンにまつわるCDも発売されていて、普段、CD購入に利用しているアマゾンからは、頻繁に新譜のレコメンド・メールが届きます

そんな中、この週末は、アルトゥール・ルビンシュタイン、アルタ・マルゲリッチ、エフゲニー・キーシン、サンソン・フランソワのアルバムで、じっくりとみんなの弾くショパンを聴き比べてみましたが、どのピアニストの演奏も、それぞれに個性があって、音の響きも素敵で感心してしまいました☆

中でも一番好きなのは、フランソワで、あんな風に繊細で、華麗で、気品のある音を奏でられたらどんなにいいだろう…?と思い、久々に長時間ピアノに向かってしまいました(^^;

まだまだこれから年末にかけて、ショパンにまつわる様々なコンサートが企画されているようで、益々楽しみです♪
[PR]
by kaikou-law | 2010-04-19 18:30 | 趣味
<< 尋問期日 グランチェスター@松濤美術館 >>