今できることを

c0132608_1359288.jpg3月11日午後2時46分ころに発生した東日本大地震から2日経ちました

私達の想像を超える被害状況だということが、日々の報道で少しずつわかってきました

事務所のメンバーは今回被害に遭いませんでしたが、友人、知人、親類等と連絡がつかない状況は依然続いています

余震もまだ断続的に続いており、けして油断してはならない状況だと思われます

引き続き、全てに注意を向けて、警戒をしていかなければなりません

原子力発電所の被害もかなり大きなものだと徐々にわかってきて、電力の供給が断続的に制限されそうな気配です

食料品やガソリン、電池など、地震になってすぐさま不足し始めた生活物資もあります

そのような時だからこそ、節電、必要最小限の生活物資の購入、身近な人とのできるだけ正確な情報共有…etc.

あるいは…
携帯電話の電池がなくなったときのために、大切な人の電話番号を手帳に書き写しておいたり、銀行から預金をおろしておいたり、お風呂やペットボトルに水をためておいたり…

落ち着いて冷静に備えておくべきことがたくさんあります

今日は日曜日なので、明日以降事務所にいる時に被災した場合も想定しておかなければなりません

“今できることをしっかりと”…そう心がけながら過ごしたいと思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-13 18:30 | 日常
<< 今週の業務について 世界の国々 >>