緑のカーテン

c0132608_1736838.jpg今週の横浜は、連日、30℃を越えています

炎天下に長い時間立っていたりすると、本当に汗だくになりますが、逆に、オフィスの中にずっといると、冷房で体が冷えてしんどくなります

ふと今年の3月を思い返したのですが、今年は、夏に冷房を使うことは一切できなくなるのではないかと思っていました

でも、いざ蓋を開けてみると、全く冷房が使えなくなった訳ではありませんでした

それなりに冷房は使われ、それでも有難いことになんとか電力不足にならずに済んでいるようです

ただ、その背景には、色々な場所での小さな節電努力の積み重ねがあるはずで…

裁判所や検察庁でも、28℃という冷房設定温度になっているし、法律事務所でも、これまで聞いたところではほとんどが設定温度を27℃か28℃にしていました

色んな人と話していると、自宅でも様々な暑さ対策を工夫していることがわかって、私もさらに工夫せねばと思っています

そんな中、日本大通りにある「かをり」というフレンチレストランの外壁を見上げると、見事な緑のカーテンができていました(写真)

ここまで育て上げるのは本当に大変だったことと思いますが、これだけで建物の中の温度は5℃ぐらい下がっていると思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-07-14 18:30 | 日常
<< 日傘 国籍法 >>