同期

c0132608_18235837.jpg今週は、なんとなく毎日曇っている気がする横浜です

6月の終わり頃には、(8月が始まったらさぞかし節電で暑くて夏バテしているんだろうなぁ)…と思っていましたが、蓋を開けてみれば、毎日とても涼しい8月で、ちょっぴり拍子抜けしています(^^;)

さて。つい先日、同期の友人達と一緒に、仕事を離れて出かける機会がありました

同じ時に同じ団体や組織に入った仲間について、学生時代までは、「同学年」とか「同級生」とかいった言葉を使いますが、社会人になって以降は、「同期」と呼ぶようになるのだということに気付きました

とりわけ、司法研修所の「同期」というのは、苦しく厳しい受験時代を経て、再び、勉強勉強の日々となった研修所時代を経てきた仲間であることから、そこには、格別の思いがあるのかもしれません

弁護士であれ、裁判官であれ、検察官であれ、既知の仲ではなくとも「同期だから」…という理由で親近感が涌いたり、「同期だから」…という理由で何かにつけて集まったり…

研修所を卒業して既に10年10ヶ月が経とうとしている今も、それは変わることはなく、年々強まる傾向すら感じるから不思議です☆

それは、おそらく、生涯続くのではないか…?そんな風に思う8月3日です

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-08-03 18:30 | 日常
<< 暑中見舞い 150人 >>