夏合宿

c0132608_17503651.jpgこの週末、毎月開催されている判例研究会の夏合宿があり、青木先生と軽井沢まで行って参りました

私は、現地まで新幹線を使って行ったのですが、軽井沢の手前でトンネルに入る前は、単に曇っていただけなのに、トンネルを出た時には、すっかり土砂降りでした

軽井沢と言えば、木々の緑や、緑色の芝の眩しさがすぐに思い起こされる訳ですが、今回は、生憎の台風12号のお陰で、そういう景色をゆっくりと眺めることができずじまいで、ちょっぴり残念でした

今年は、青木先生が、初日の午後、平成22年4月1日に施行された保険法についての講義を担当したのですが、逐条でコメントをつけた形のレジュメは、とてもわかりやすくて、勉強になりました☆

今年の参加者は約30名でしたが、講義の最中、不意に手が挙がって質問が飛んできたりするので、毎年、初日の発表を担当する人は戦々恐々としながら準備をするわけです

私も、一昨昨年の発表担当だった時は、本当に緊張しました(^^;;

そんな緊張感のある大役を終えた青木先生、本当にお疲れ様でした♪

今度は、晴れた時に、勉強ではなくプライベートで軽井沢を訪れたいと思います

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-09-05 18:30 | 法律
<< お菓子の國? Magic Hour >>