窓口での諸々

c0132608_181358100.jpg今週は、梅雨の貴重な晴れ間が続いているようですが、(このまま梅雨明け宣言が出ないかなぁ?)…という淡い期待を抱いています☆

このところ、いわゆる「窓口」での手続きの際、ちょっとした問題が起きています

例えば、内容証明郵便を出そうとした時のこと

窓口で、書面に書かれた行数や1行の文字数をカウントして下さるのですが、その時、"平方メートル"を意味する「㎡」の表記について、1文字ではなく2文字とカウントされることが発覚しました

そのままでは、1行当たり20文字以内…という要件を満たさなくなってしまい、書面を事務所で作り直さなければならなくなるところでした!

しかし、窓口の方がとても親切な方で、同じ行内にあった「、」をひとつだけ砂消しゴムで消して20文字にして下さったので、なんとかスムーズに送付手続きを済ませることができました(^^;

次は、銀行の窓口で預金を引き出そうとした時のこと

窓口に提出した通帳には、記帳された最終ページの上の方に、私が鉛筆でメモ書きをしてしまっていました

そのため、通帳のバーコードが機械で読み取ってもらえなくなり、そのまま手続きをすることができなくなるところでした

ところが、窓口の方が、試しに、メモ書きの一部を消しゴムで一旦消してから、機械に再度入れて下さり、なんとか無事に預金を引き出すことができました(^^;;

偶然にも、どちらのケースでも消しゴムが活躍した訳ですが…

やはり、人が、それも親切な方々が対応して下さる窓口の存在って、大きいなぁ…と改めて感じた出来事が続いた7月第2週目です☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2012-07-11 18:30 | 業務
<< オリンピック 高校時代へワープ >>