法律相談

c0132608_13331620.jpg
今日は、仕事のお話を少し。

弁護士の仕事の重要な部分を占める事柄に、“法律相談”があります。

私たちの事務所では、1人の弁護士が1週間に4件~12件ほどの法律相談を受けています。

時には横浜弁護士会の法律相談センターで。

時には、横浜市役所や、横浜市内の様々な区役所などで。

ちなみに、横浜弁護士会の法律相談センターは、中区の横浜弁護士会館のほかに、横浜駅東口そごう6階、川崎の岡田屋モアーズ4階、横須賀のジュネス横須賀2階、海老名市商工会館2階、相模原の横浜弁護士会相模原支部会館1階、小田原の朝日生命小田原ビル2階にあります。

そして、お電話などでご連絡とご予約をいただいてから直接私たちの事務所で法律相談を行うこともあります。


当事務所でご相談いただく場合には、法律相談料として、30分毎に5000円(プラス消費税)という設定をしていますが、実は、30分で必要事項の全てを伺うことができる場合というのはあまり多くありません。

多くの場合、最低でも1時間ほどかかってしまいますし、相続や不動産登記などが関係する複雑な案件の場合には、2時間ほどかかることもあります。

それは、事案をできるかぎり正確に把握し、適切な対処方法や適切な方向性を見極めるためにも、丁寧にお話を伺わなければならないからです。

そのため、法律相談にいらっしゃる皆様には、事前に登記事項証明や、戸籍謄本、相続関係図、商業登記簿、債権者一覧表などといった資料の準備をお願いすることがありますが、こういったことも、効率的な法律相談を行うためには欠かせないことがらとなっています。


弁護士の人数が徐々に増えて来てはいるものの、法律事務所へのアクセスは、まだまだ「敷居が高い」と思われていらっしゃる方が多いような気がするので、せめて、事務所に法律相談にいらっしゃる皆様がリラックスできるような心地よい雰囲気を作ってお迎えしたいと思い、↑ こんな感じの会議室にしてみました。


中原
[PR]
by kaikou-law | 2007-08-13 18:30 | 相談
<< 忙しさの波 オフィスの緑 >>