法律相談の難しさ

c0132608_1540986.jpg
法律相談をさせていただくとき、「難しいなぁ」と感じるのは、相談に来られる方々が弁護士に求めているものが、“法律”の面に限られていない…という現実と向き合う時です

私たちは、法律のプロとして、ご相談内容を聞きながら、どんな法律の何条と何条を見て、そして、最高裁やその他の裁判所の判例に照らし合わせて、ご相談者の求める事柄が実現するのかどうかチェックしながら仕事をすすめていこうとするのですが…

法律相談をしようと思うに至る背景には、ご相談者の側に、様々な葛藤や人間関係や時間の流れがあり、その過程の中で、人によっては、「どうすればよいのかわからない」と思われていたり、「こうしたいけど、そうしたらどんな影響が出てくるか不安だ」と思われていたり、様々なケースがあります

ですから、必ずしも、法的なご回答さえすれば期待されている仕事をしたことになるという訳ではなく、「お話をどこまで伺うべきなのか?」という線引きをすることの難しさを感じながら、日々法律相談をさせていただいているような気がします

もっとも、相談のすすめかたは弁護士によって全然異なると言われており、自分以外の弁護士と共同で法律相談を行う場合などは、とても勉強になるなぁ…と実感します☆

中原
[PR]
by kaikou-law | 2007-11-03 18:30 | 相談
<< 自転車通勤 金沢 >>