c0132608_14592424.jpgc0132608_14594295.jpg


















先日横浜に降った雪は、久しぶりに積もるかと思ったのですが、雪から雨に変わった途端、あっという間に溶けてしまいました

ちょっぴり残念です(>_<)

小学校時代は、校庭や校舎の屋根が真っ白になるのを冬毎に何度も見たような気がしますし、足の小指がしもやけになったことも時々ありました

校庭や自宅の傍で、大きな雪だるまをいくつも作ったり、“かまくら”を作ってみたりして、“かまくら”の中には小さなテーブルを持ち込んで何人かでみかんを食べて遊んだ記憶が鮮明に残っています☆

いつしか、そんなような“どか雪”に出会うことはほとんどなくなり、やっぱり年々温暖化し続けてきたからなんだろうなぁ…?などと色々思い返してしまいました

先日の雪の日が嘘のように、今日の空も真っ青に美しく澄み渡っています

やっぱり春が待ち遠しいなぁ(^^)
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-25 18:30 | 日常
<< 富士山 法の適用に関する通則法 >>