c0132608_11455430.jpg
今日も少し旅のことを(^^)

先日、お昼ご飯を食べながら、河住先生がGWに訪ねたルートについて話を伺いましたが、それはまさに、私の中学生時代の修学旅行のルートと重なるものでした☆

修学旅行の頃は、山里の風情よりも、黒部・立山アルペンルートの雪の壁やダムの印象が強烈でしたが、今同じルートで旅をしたら、きっと山里でぼんやり景色を眺める方に魅力を感じるんだろうなぁ…なんて思います

旅をして同じ場所を訪れる時、最初の時と、二度目とでは、興味を持つ対象が変わることが多いのですが、大人になり年齢を重ねるにつれて、何気ない自然の風景や、さりげない建物に惹かれるようになってきました

最近、そんな風に気になる景色の一つに、旅先での駅の風景があります

特に、各地を列車が結ぶターミナル駅では、人が人を見送ったり見送られたりしていたり、これからの行き先に思いを馳せているのか、希望に満ちた表情の人が沢山いたりして、なんとも言えない風情を感じます

旅って本当にいいものですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-05-22 18:30 | 日常
<< 模擬裁判員裁判 白川郷 >>