<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

OA機器一新

c0132608_1716212.jpg
本日、事務所のファックス・コピー・プリンターを一新しました☆

これまでは、幸いにも独立時にこれらの機器をいただくなどして、やりくりしてきたのですが、少しずつトラブルが増えてきたため、思い切って一新することとしたのです

これからは、ファックスのデータ管理ができるようになるので、印刷する紙の数を減らして資源を大切にすることができます

…が、まだ使い方をマスターしておりません(^^;

これから改めてみんなで勉強していかなければ☆

頑張ります!
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-31 18:30 | 事務所

弁護士という仕事

c0132608_19303472.jpg
弁護士という仕事は、徐々に多種多様になりつつあるような気がします

以前NHKでドラマになっていた「マチベン」と呼ばれるスタイルのものもあれば、企業法務をメインとしたスタイルのものもあれば、渉外法務をメインとしたものもありますし、企業に勤めて働く企業内弁護士というものもあります

当事務所は、この区分けからいくと、いわゆる「マチベン」に該当しますが、このスタイルは、離婚や相続といった家事事件をはじめ、労働事件、医療過誤事件、交通事故事件、不動産取引関連、売買・請負契約等に関するもの、債務整理事件、損害賠償請求事件、刑事事件、少年事件等、幅広いトラブルについて対応していくこととなります

その場合、主に個人の方に生じたトラブルについて、ご相談に乗り、交渉をし、調停や訴訟を行うなどして、問題の解決に当たることになります☆

ただ、最近は、毎年弁護士として社会に出る人数が大幅に増員されるようになり、家事事件をメインとする弁護士とか、医療過誤事件をメインとする弁護士…etc.といったように、「マチベン」といっても、いわゆる重点的に扱う専門分野のある弁護士が現れるようになっていて、その傾向が徐々に顕著になっていくのではないかと想像してしまいます

世界各国の弁護士達と話す機会があると、自己紹介をして必ず最初に聞かれるのが、「あなたは何を専門に扱っていますか?」という質問です

その時、私はいつも答えに窮し、「様々な分野のことを幅広く扱っています。東京には1万人を超えようかという弁護士がいますが、神奈川県にはまだ1000人程度しか弁護士がいないので、様々な分野を扱えなければならないんです」と答えてしまいます

実際その通りだと思っているのですが、これから徐々に弁護士が増えてくると、それぞれの弁護士が、得意分野といったものをきちんと持って対応していく時代が来て、私ももしかしたら、重点的に取り扱う分野というのが決まってくるのかなぁ…

以前、ベテラン医師から、医療の世界もつい最近まで、今ほど標榜科が細分化されていなかったのだと聞いたことがありますが、司法の世界も徐々に似たような流れになるのでしょうか?!

…などとあれこれ思いを巡らせつつ、近年の司法改革の波は、本当に大きいなぁ…と感じる今日この頃です(^^;
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-30 18:30 | 業務

ロイヤルホスト

c0132608_1917302.jpg

高校時代、校門の隣にロイヤルホストがありました

高校1年の時、初めてロイヤルホストに入って食べたパンケーキの味は、本当に美味しくて、あれからかれこれ200~300回ぐらいはロイヤルホストでパンケーキを注文して来たような気がします☆

高校時代は、本当にことあるごとにロイヤルホストに出入りをしていたような気がします

その後、何度か引っ越しましたが、家の近所には必ずロイヤルホストがあり、職場の傍にも必ずロイヤルホストがありました

ですから、自分にはよほど縁があるお店なんだろうなぁ…と思っています

この週末は、富士山が見える所まで遠出をして出張に行ったのですが、その時もロイヤルホストに入ってしまいました(^^;

最近は、横浜市役所の傍と、馬車道の傍の2店舗を利用させていただけるという幸運な環境にあるので、何かあると、同期や友人などと行ってしまいます☆

と、とりとめもなく宣伝をしてしまいました(笑)
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-29 18:30 | 日常

富士山

c0132608_18531598.jpg
仕事で富士山のすぐ傍まで遠出をして来ました

雪と雲を抱く富士山が青空の中にとても美しく浮かび上がっては消え浮かび上がっては消え…を繰り返していました

「こんな景色を毎日眺めながら過ごしているときっと心もゆったりとおおらかになってゆくんだろうなぁ」なんていうことを思いながら、ただただ見とれるばかりでした

今回は、事件の当事者と一緒に、対象となる物件をつぶさに確認する作業をしてきたのですが、実際に当事者から話を聞いて、実際に物を見てみると、それまでぼんやりとしかわからなかった事件の輪郭が不思議なほどはっきりと見えてくるような気がするから不思議です…

民事事件であっても刑事事件であっても、「現場」「現物」「当事者」に直接向き合うことって、本当に大切なんだなぁ…と改めて思った次第です

それにしても、本当に美しい風景…そして綿菓子のように美味しそうな雲と青空でした☆
c0132608_1858346.jpgc0132608_1901324.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-28 18:30 | 業務

c0132608_14592424.jpgc0132608_14594295.jpg


















先日横浜に降った雪は、久しぶりに積もるかと思ったのですが、雪から雨に変わった途端、あっという間に溶けてしまいました

ちょっぴり残念です(>_<)

小学校時代は、校庭や校舎の屋根が真っ白になるのを冬毎に何度も見たような気がしますし、足の小指がしもやけになったことも時々ありました

校庭や自宅の傍で、大きな雪だるまをいくつも作ったり、“かまくら”を作ってみたりして、“かまくら”の中には小さなテーブルを持ち込んで何人かでみかんを食べて遊んだ記憶が鮮明に残っています☆

いつしか、そんなような“どか雪”に出会うことはほとんどなくなり、やっぱり年々温暖化し続けてきたからなんだろうなぁ…?などと色々思い返してしまいました

先日の雪の日が嘘のように、今日の空も真っ青に美しく澄み渡っています

やっぱり春が待ち遠しいなぁ(^^)
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-25 18:30 | 日常

法の適用に関する通則法

c0132608_19304021.jpg
私が司法試験に合格した時(平成10年)、受験科目のなかに、法律選択科目というものが含まれていて、私は、国際私法を選択して受験しました

国際私法の試験は、「法例」という名称で定められた法規の解釈を中心に出題されました

「法例」には、たとえば、“日本人がフランスで行った法律行為(契約)の成立や効力について、何を基準にしてどの国の法律を適用すればよいか”…といったような基準が定められていたのです

しかし、「法例」が定められたのは明治31年だったため、国際的な取引や国際的な親族・相続問題が増加してくるにつれて徐々に改正の必要性が高まり、ついに、平成18年に全面改正されるに至ったのです

現在は、「法の適用に関する通則法」という名称となり、法律行為(契約)、消費者契約の特例、労働契約の特例、不法行為債権、債権譲渡の対第三者効力など、大きく改正された点も多いため、受験時代の基本書や判例から得た知識をちゃんと塗り替えておかなければなりません☆

日々是精進です(^^)

中原
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-23 18:30 | 日常

家事調停

c0132608_235275.jpg

家庭裁判所で調停を行うケースの代表的なものとして、離婚調停、婚姻費用分担調停、遺産分割調停…といったものがあります

それらの調停は、当事者だけで話し合って何かを決めようとしたのに決まらない場合などに、家庭裁判所という場所を使用して、調停委員を介してそれぞれの意向を整理しながら、双方が願う結論に近づいていけるよう話し合いを行っていく手続きなのです

ですから、調停委員の方々は、その話し合いがまとまるよう、一種の行司役をして下さるのですが、調停は裁判のように第三者(裁判官)が1つの結論を下すものではないため、“判断”というものがなされるわけではありません

ただし、双方の言い分を全部満たすことは不可能な場合が多い(※だからこそ調停という手続きが選択されている)わけですから、結局は、何を優先し、何を譲歩しながら、納得できる結論を見つけ出せるのか…というプロセスが、調停ではとても大切になってきます

そんな中、法的な理由付けや、主張の根拠となるような材料を提示しながら、調停をまとめる方向へと動かしていくエンジン的な役割こそが、弁護士に期待されているんだなぁ…と思う今日この頃です

早く暖かくならないかなぁ…(^^;

中原
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-22 18:30 | 裁判所

琉球ガラス

c0132608_16364837.jpg
沖縄に行くと、時々食器やグラスを買って帰って来ます☆

細かい泡が入っていて、シンプルながらもラインが綺麗なものが好きなのですが、この写真に映っているグラスが目下一番気に入っているものです

旅先でグラスを買うとなると、心配性なために、もし割れたらどうしよう?とか、もしヒビが入ってしまったらどうしよう?とか色々悩むのですが、結局は、心配性のお陰(?)で、新聞紙やクッションビニールを何重にも巻いてしまうので、なんとか無事に持ち帰ることができています

色々な色のグラスがあるのに、選んでしまうのはやっぱり青系の色合いのものばかり…

そんな訳で、我が家の食器棚には青系色のグラスやお皿が所狭しと並んでいます(^^;

皆さんはどんな色の食器をお使いですか??

またしてもとりとめない内容ですが…。

中原
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-21 18:30 | その他

事務所が一番☆

c0132608_1685612.jpg
今年に入ってから、本当に久しぶりに一日事務所にいることができる希有な日を過ごしております(*^^*)

どこに出かけて帰ってきても、「あぁ、事務所が一番落ち着くなぁ」と思ってしまうことがたびたびあります

あ、もちろん、事務所と家ではどちらが?と問いかけられたら、「家が一番☆」と答えますが…(笑)

PCの周りには、好きな絵や卓上枕や写真やオブジェたちが陣取っているのですが、たまにこれらを眺めながら心をリラックスさせつつ仕事をしています

今月もあと13日ほどですが、一日事務所にいられる日を数えたらわずか1日(^^;

この貴重な1日をいかに有意義に過ごせるか…という事が意外と大切だったりします☆

珍しく、今日は事務所の弁護士全員事務所にいるようで、嬉しいデス

中原
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-18 18:30 | 事務所

カプチーノ

c0132608_14435337.jpg

暖かかったお正月が嘘のように日に日に寒さが増して来ましたが、この時期に限って遠くに出かけるお仕事が増えてきました


浦和、天王洲、霞ヶ関、丸の内、海老名、御殿場…etc.


太陽が照っている間はよいのですが、今日のように風が吹く日に日影を歩くと本当に寒さが堪えます(^^;

そんな時、事務所に戻って温かいカプチーノを飲むと、身体の芯から温かくなってきて嬉しくなります

カプチーノと似た飲み物=カフェラテもかなり好きですが、ミルクを泡状にするとさらに温かさが増すような気がしてなりません

ですから、寒さが厳しくなるとついカプチーノが恋しくなります

そこにマシュマロをのっけたらさらに幸せだなぁ☆☆☆

中原
c0132608_1523557.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2008-01-17 18:30 | 事務所