<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1年経って

c0132608_1851830.jpg
この事務所を開設して、今日で満1年が経ちました☆

去年の今頃は、かなり暖かくて、3月の開設準備中からシーリングファンを毎日回していた記憶があるのですが…


それと比べると、今年はやはりかなり寒い3月末のような気がします

実務に初めて出た年(平成12年)からの1年間というのは、毎日が無我夢中で、本当にあっという間に過ぎ去って行った気がしましたが、今の事務所を開設してからの1年間も、それに負けないくらいにあっという間でした

あの新人の頃の1年間は、全ての事件が初体験で、見る事や聞く事の全てに毎日緊張しっぱなしで、その割には、こなせる事件数はあまり増えていかない…というもどかしい思いが先だっていた気がします

それと比べると、この1年間は、事件と向き合う事もさることながら、新しい環境や新しいメンバーに慣れることや、新しい事務所を一から始めるんだ…ということそのものに多くの意識が傾けられてきたような気がします

その中で、従来気付かなかったことに気付いたり、色々な発見があったりして、とても中味の濃い1年間を過ごせました☆

転校、転職、転勤などなど…様々なシチュエーションがあると思うのですが、新しい環境と新しい仲間に囲まれて、何かを一から始められるということは、とても希有で素敵なことなんだなぁ…と思う今日この頃です♪

一年間ありがとうございました(*^^*)
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-31 18:30 | 事務所

お花見

c0132608_151871.jpg
今朝起きてテレビをつけると、桜の綺麗な場所から中継がつながっていたりして、つかの間いろんな場所でのお花見気分を楽しむことができました☆

事務所の近辺を散策しても、あちこちに桜を見つけることができて、ここしばらくは、本当にいい季節だなぁと思います

横浜ではこの週末、雨が降らないようなので、あちこちでお花見を楽しむことができそうです☆

今日は、神奈川県の女性弁護士のみが集まる会合がありました

女性が弁護士になるということが、本当に珍しかった時代に実務に出られた諸先輩のお話を聞く貴重な機会なので、毎年楽しみにしている会合なのですが、今回もとてもためになるお話を伺うことができました

そして、つい最近実務デビューを果たされた新人の皆様のフレッシュな自己紹介を聞きながら、自分が実務に出た頃を懐かしく思い出しました☆

あれから7年数ヶ月…飛ぶように時が過ぎ去った気がしますが、改めて、一つ一つの仕事ときちんと向き合っていこうと思いました
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-28 18:30 | 日常

翻訳

c0132608_0205796.jpg
最近、仕事の中で翻訳をする機会が増えてきました

学生時代は、英語を日本語にするときには、わからない単語の意味を辞書で調べた後、いわゆる「直訳」をして全体の文脈を理解すれば、なんとかやっていけるといった印象がありました

しかし、社会に出てから、人に読んでもらうことを前提に翻訳をするようになり、目の前にある英語をどのような日本語に置き換えたら読み手にとって解りやすい文章になるのだろうか…
ということを意識するようになりました

そうなると、英語をどれだけ知っているかということ以上に、読み手に伝わりやすい日本語を上手に使い分けることのできるような知識やスキルが大切…ということに気づかざるを得なくなりました

ですから、なるべく色々な本を沢山読んで、多種多彩な文章表現を身につけようと心がけるようになりました

最近は、同期に翻訳を手がける友人がいるので、時折、翻訳のことや、欧米の文化、日本語や英語の難しさなどについて話をする機会が増えており、改めて、翻訳という奥深い作業の魅力を見直しているところです☆

そして、自分が文章を書くことがいかに好きかということを、しみじみ実感しております(^^)

またしてもとりとめのない文章ではありますが♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-27 18:30 | 業務

雨が降らなければ…

いつだったか良く覚えていませんが,先日のこと。

事務所で仕事をしていると,お腹がすきました。
ああ,もう夕飯の時間だ,と思い,いつものように近所のお店にご飯を食べに行きました。
15分くらいでさくっと食べて,また事務所に戻ろうとお店を出ると,雨がぱらぱらと降っていました。
「なんだよぉ,出るときには降ってなかったのに…」
ああ嫌だ,と思って空を見上げると,街頭に照らされた桜か梅か何なのかよくわかりませんが,赤い花が咲いているのが見えました。
c0132608_20414259.jpg

この雨がなかったら,この花には気づかなかったなあと思うと,ちょっと嬉しくなるのと同時に,ただ雨を嫌だと思ったことを少し反省したりもしました。
考えると,最近自分の視野が狭かったり,物事の考え方が硬直的だったりしていたような気もします。

花の下で,柄にもなくちょっと物思いに耽った夜でした。

青木

(同じような写真が続いてしまいました(^_^;)ごめんなさい。
 ちなみにこの写真は3月の初め頃の写真なので,下の木とは違います。)
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-25 20:44 | 日常

春らしく

c0132608_1265357.jpg
今日は春らしく暖かい一日になりました

寒がりの私にとっては、まだまだ窓際の朝は冷えるので足下ヒーターを使っていますが(^^)

事務所の近くにある桜通りでは、綺麗なピンク色の桜が一気に花開いていました

青空に映えてとても綺麗です

今度の週末には色々な所で桜の開花を楽しむことができそうですね☆

小刻みだったスケジュールも、つかの間落ち着きを取り戻してきました

しばし春を楽しみたいなぁと思っております♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-25 18:30 | 日常

開花宣言

c0132608_1449265.jpg
やっと桜の開花宣言を聞くことができました☆

これから一週間~10日ほどかけて、美しい桜の花々を楽しむことができるなんて嬉しい限りです

小学校や中学校の校庭

高校時代に舞い落ちる花びらを受け止めながらボートを漕いだ井の頭公園

学生時代~社会人になった頃によく行った国立の大学通り

仕事の合間にお昼ご飯を食べながら桜を愛でた城山ヒルズの近辺

夜桜を眺めながら散歩した紅葉坂~野毛動物園の辺り

小田原城の周辺などなど…

桜が美しく咲き誇る風景がいくつもココロの中に刻まれているんだなぁと改めて思いました

今年はどんな場所で桜と出会えるかなぁ☆
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-22 18:30 | 日常

明日の神話

c0132608_14234573.jpg
今日のトピックは昨日のニュースからです

現在、江東区にある東京都現代美術館に展示されている(6月29日まで)岡本太郎の「明日の神話」

この縦5.5m、横30mの大作が、JR渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ「渋谷マークシティ」内の連絡通路の壁面に設置されることが、昨日発表されました☆

この作品は、東京都現代美術館に展示される前、日本テレビの日テレプラザに展示されていました

その頃、週末に見に行くことが難しかったので、東京高等裁判所に係属していた事件の裁判期日が終わった後、その足で、前の事務所のボスと一緒に見に行った想い出があります

真夏の炎天下でしたが、あの時、間近で見て感じた言葉にできない何かを、今度は渋谷駅で感じることができるのかと思うと、感慨深い思いがします…

今からその日が待ち遠しいなぁ(*^.^*)
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-19 18:30 | その他

インターネット

c0132608_16114728.jpg
仕事をしている最中、インターネットを使用する頻度は本当に多くなっています

例えば、買い物☆

…事務所に必要な文具類を購入する時、参照したい本を購入する時、医学文献・医学雑誌を購入する時、事務所で使うエスプレッソを購入する時、先日のようにブログの製本を注文・購入する時、出張用の飛行機チケットや新幹線の切符を購入する時、出張先のホテルを予約する時、etc.…

あるいは、調べ物☆

各種法律や規則、最高裁判所の判例、消費者金融関連事件の裁判例、土地の公示価格・借地権割合・路線価、日本全国の地図、地名、郵便番号、税務規則、人の名前その他の情報、会社の名前その他の情報、住宅価格相場、特定時点の為替相場、医学情報、海外の法制度、目的地までの乗り換え案内や交通費、etc.…

数え出したらキリが無いほどインターネットに依存している情報が沢山あることに呆然とします☆

もし今インターネットが存在しなかったら、これらの情報は、図書館に行ったり電話をかけて聞いたりしなければ得られなかった…ということになるんですね(^_^;)

私は、今のこのインターネットの便利さに慣れてしまったので、もはや不便だった頃に戻ることは不可能だと思いますが、簡単に欲しい物や情報が手に入るということに、「いいんだろうか?」などとふと立ち止まって考えてしまいます

でも、結局最後は、「やっぱりありがたいなぁ☆」と思ってしまうのですが♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-13 18:30 | 業務

ひとつずつ

c0132608_15185720.jpg
エコロジーという言葉が使われるようになってから、日常生活の中で環境や自然を守ることを意識する場面が増えてきています

環境にいいのか悪いのか?とか、どんな風に悪いのか?といったことを突き詰めて考えてしまうと、なんとなく疲労しそうな予感がするので、実はさほど熱心には考えてはいないのですが…

日々洗い物をする時の洗剤を最小限にしてみたり、なるべくエアコンを使わなくて済むようにしてみたり、捨てるゴミを丁寧に分別したり、身近なことで努力できることって沢山あるんだなぁ…と実感しております

そのうえ、ここ数年、掃除は一切掃除機を使わずハタキと雑巾を使っていたり、洗濯はほとんどのものを手洗いしてみたり、お茶を飲むお湯は電気ポットではなくお鍋で沸かし、電子レンジは使わず…

文明の力から極力遠ざかることで、温暖化にささやかな抵抗をしてみています(^_^;)

好んで不便なことをしてみると、意外と、ひとつずつ、生活の中で向き合う事柄を丁寧にやっていく習慣ができてきて、地に足を着けて生きてゆける気がするのです☆

私だけかもしれませんが(笑)
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-12 18:30 | 日常

年度末

c0132608_2025121.jpg
年度末のこの時期、業務以外のことが色々と慌ただしくなっております

研修所のクラス会、事務所開設一周年記念の会、その他もろもろ☆

そして、業務の方はといえば、3月末日で異動となる裁判官が出てくるので、その関係で、「異動前に和解を進めておきたい」「異動前に判決を書いておきたい」「異動前には尋問を終わらせておきたい」などといった裁判所側の事情が影響してくることがあります

特に最近は、そのような事情の影響か、担当している事件の判決が続いていて、ケースによっては控訴の準備をする必要があるので、緊張感が漂っています

控訴期間は、民事であれば、判決が送達された日から14日以内となっているので、この限られた時間の中で、どうするべきか決めなければならないからです

その期間中、弁護士は、自分や周囲の経験則や他の判例などを参考にしながら、控訴した場合の見通しを考え、依頼者の方の意向を十分に伺って、進むべき道を見極めてゆくこととなるのです

何度判決をもらったとしても、この時期に感じる緊張感はいつまでも色褪せないような気がします
[PR]
by kaikou-law | 2008-03-10 18:30 | 裁判所