<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

北京

c0132608_143076.jpg
北京オリンピックが近づいてきて、最近様々な話題があふれています。

5年ほど前に北京に旅行したときにも、すでに街のあちこちにオリンピックを意識したものがありました。
街角の小さな公園にもオリンピックを記念した真新しい子供用の遊具が設置されていて、五輪のマークが誇らしげに飾られていたのを思い出します。
これからオリンピックに向けてどんどん変わっていく、という時期でした。

北京には故同(フートン)といって、路地裏に明・清時代の昔ながらの街並みが残っている場所があります。
そこでは、住民が座り込んでおしゃべりしたり、道端で料理をしたり、子どもが走り回ったりしていて、変わってゆく大都会の片隅で、思い思いに暮らす庶民の生活を垣間みることができました。
とても風情があり、その中を歩いていると、古い時代にタイムスリップしたような感覚に陥ります。
でも、そんな故同も、北京オリンピックに向けてほとんどが取り壊されるという話でした。

テレビでは故同のことはあまり放映されませんが、活気にあふれる北京の様子が映るたび、あの界隈はいまはどうなっているのかなぁと想像をめぐらせてしまいます。

河住
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-29 01:46 | 趣味

c0132608_16101226.jpg
今日は、少し涼しい風が吹いていましたが、とても爽やかな晴天でした☆

関内周辺には、ツツジ、チューリップ、マーガレット、パンジーなどなど、本当に色とりどりの花が咲いていて、事務所と家庭裁判所を往復する道すがら、ついつい見入ってしまいました

ふと気付くと、歩道の脇には整然とツツジが植えられていて、その色も、白、赤、ピンク…本当に様々な色なのです

そんな花々の華やかな色だけではなく、公園の木々の新緑も眩しくて、ゆっくり時間をかけて春の息吹を感じて、爽やかな空気を吸い込んでみたら、なんだか心がゆったりと広がった気がします(*^^*)

明日からの飛び石のGWもこんな風に穏やかなお天気がずぅっと続くといいですね☆

c0132608_1616774.jpg
c0132608_16164186.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-25 18:30 | 日常

判例研究会

c0132608_2245736.jpg
昨日の夜、“判例研究会”という勉強会がありました

以前私と青木先生が所属していた事務所のボスが、イソ弁(※居候弁護士なる言葉の略語です^^;)だった事務所の兄弟弁護士と、そのイソ弁達が集まって、毎月一回定例の勉強会を開いて最高裁判所の判例について一つずつ研究をしているのです

その勉強会では、世代を問わず多数の弁護士が集まるので、様々な議論を通じて、初めて聞く法律改正の話など、毎回多くの発見があります

また、最高裁判所の判決には、その言葉遣いや、法律の解釈方法などに、なるほどなぁ…と思う事が沢山含まれているので、できるだけ触れる機会を確保したいと思っています☆


そう言えば、昨日の判例研究会では、我妻栄という民法学者の本の事が話題にのぼりました

彼が論点として取り上げていたポイントの鋭さや、言葉遣いの美しさなど、話が多岐にわたっていくのがとても面白かったです

実は、私が法曹界に興味を持った時に大きな役割を果たしたのは、その我妻栄の「民法案内」という本でした

法学部を卒業した訳でもない私が、なぜあの時この本を手に取って買ってしまったのか?なぜこの本に、そして、法律に夢中になってしまったのか?
今振り返ってみても、不思議でなりません(^^;

その本との出会い以外にも、色々な偶然が幾つも重なって、気が付いたら司法試験を受け始めていたのですが、やはり、「民法案内」を読むと、今尚初めて読んだ時の感動が思い起こされます☆
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-23 18:30 | 法律

睡眠

c0132608_11302984.jpg
今日はとても爽やかな晴天に恵まれました☆

つい空を見上げて太陽を浴びたくなってしまいます

最近、同期や知り合いの弁護士に普段何時間寝ているか聞いてみると、多くの人が睡眠時間が少ないので、驚いています

私は、平日であれば7~8時間、週末は10時間ほどがこのところの平均睡眠時間なのですが、この話をすると、ほとんどの場合「子供みたい!」と言われてしまいます(^^;

それでもなんでも、ここ最近は、ストレスなどによって精神的に疲労すると沢山睡眠を取る傾向があるのです

ストレスと上手に付き合う術というのは、弁護士をやる以上きちんと模索していかなければならない…と諸先輩がおっしゃっているので、スポーツをしたり、歌ったり、甘い物を食べたり、色々な方法を試してきましたが、特にこの春は、従来よりも寒暖の差が激しかったせいか、「お風呂のち睡眠」という一番楽で心地よい方法にはまってしまったいました(*^^*)

皆さんはどんな方法でストレスを解消・緩和していますか?
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-22 18:30 | 日常

英語

c0132608_11342130.jpg
今朝出勤前に英会話の学校に寄って来ました

今日の授業で設定されたシチュエーションは、【対立意見を持つ相手に対して同意できる部分を示しつつ自分の意見を言う】…というものでした

『対立意見を持つ人と有意義な議論をするためには、まず相手の意見を尊重しそれを表現しなければならない』…ということは、“交渉術”を謳った本に必ず書かれている事柄ではありますが、それをどのように表現していくか…ということは、大学などでは教わる機会がなかったような気がします

しかし、英会話学校に通うようになったら、テキストのそこかしこにそのような円滑なコミュニケーションのノウハウが書かれていて、担当の先生も四六時中そのことを意識して話すように促してくれるのです

そのお陰で、一見ダイレクトな表現方法や伝達方法が望ましそうな英語でのコミュニケーションにおいては、本当はもっとデリケートで繊細なやりとりが必要とされるのだということ、そして、より多くの言葉を重ねることに意義があるということを、改めて知りました☆

それは、言葉が多くなくとも、“言葉遣い”そのものによって感情や立場や様々なものを表現できる日本語を使い慣れた自分にとり、意識的に頑張らないと上達できないことかもしれませんが、新鮮な発見の連続でもあります(*^^*)

頑張らなくちゃ♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-18 18:30 | 日常

時間差

c0132608_16145249.jpg
ここ関内近辺では、目下、桜通りの八重桜が満開になっていて、少し濃いめのピンク色の花がポワン…とした感じで沢山咲いています☆

この辺は、通りによって異なる種類の桜が植えられているので、3月下旬頃から少しずつ時間差でいろんな桜を楽しむことができます

このところ、訴訟に提出するための書類を作成したり、打ち合わせをしたりしていると、自分で想像しているよりも遙かに早く時間が過ぎ去っているのを感じます

今日も、「そろそろ2時半ぐらいかなぁ?」と思って時計に目をやると、3時をとうに過ぎていました(^_^;)

先月は、一日の時間を有効に使おうと思って、早起き継続の努力をしてみたのですが、4月になったらいくら頑張っても早起きできなくなってしまいました

これがまさに「春眠暁を覚えず」というものなのでしょうね(^^)

少し時間の感覚そのものがズレているような気がする今日この頃ですが、寒暖の差が激しいので、是非とも風邪をひかないようにしたいです☆
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-17 18:30 | 日常

Sunshine

c0132608_13393972.jpg
今日の横浜は、強風もなくすっきりとした青空で、爽やかな一日です☆

週明け、この事務所の真ん中にあるセンターテーブルには、福島や北海道や栃木のお土産のお菓子が並んでいましたが、さらに今日は、新鮮な山梨のトマトが一箱並びました/^.^/

時には、お豆腐や果物やチーズやケーキなど、本当に様々な種類の食べ物が並ぶので、「法律事務所なのにこんなに豊かな食べ物に恵まれるのって、本当にすごいことだよねぇ」…と、ひとしきり昼休みにみんなで感心してしまいました

時々、繰り返し食べたくなるような美味しいものと出会うこともあって、そんな時には同じ物を探し出して“お取り寄せ”をすることもあります☆

やっぱり、甘いもの&美味しいものって本当にイイものですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-15 18:30 | 日常

時空を越えて

c0132608_17523276.jpg
昨夜、出身大学の同窓生数名が集まり、夕食を食べました☆

私が通っていた大学は、女子大なのですが、先輩方が本当に好奇心旺盛で様々なことに関心を持っていらっしゃるので、年1~2回ほど、同窓生で集まってご飯を食べながら興味深い分野の見聞を広めるチャンスに恵まれます

ちなみに、昨日の参加者の中で一番の先輩は、私よりも半世紀近く前に卒業された大先輩でした☆

様々な年代の大先輩達から、戦前の疎開や戦中の空襲のこと、戦後のこと、現代の社会問題、ご家族のこと、お仕事のこと…etc. 
色々なお話を伺うと、本当に沢山刺激を受けて、あぁ…私も頑張らなくては!…という気持ちになるので、いつも、この集まりを楽しみにしています

今回の会場は大船で、映画監督や俳優さんが集まっていらしたレストランにて大船撮影所の歴史やエピソードなどを色々伺ったのですが、しばし、時空を越えて、想像力をふくらませながら楽しいひとときを過ごすことができました(^^)
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-11 18:30 | 日常

裁判員制度2

c0132608_10579.jpg
来年、裁判員制度がスタートするからだろうと思いますが、このところ、法廷傍聴される方が本当に増えたなぁ…と実感しています☆

実際に誰もが裁判員として参加する可能性のある刑事事件の法廷となると、傍聴席が満杯になってしまうこともあります

これは、私が実務に出たばかりの8年前頃には見られなかった光景です

以前の刑事事件の法廷には、被告人の家族や上司と弁護士、検察官、裁判官ぐらいしかおらず、たまに重大事件や話題の事件の時に傍聴席に記者の方々がいらした程度だったからです

それが、ここ2年ほどの間にずいぶん様変わりをして、中学生や高校生とおぼしき制服を着たグループや、スーツのグループなど、法廷傍聴を目的に集団で裁判所に来ている方々を始めとして、高校生や大学生の友人同士や、男女・年齢を問わず一人で順番に法廷の中に入っていらっしゃる方々をお見かけするようになりました☆

つい先日などは、民事事件の弁論準備手続きを行っていたラウンドテーブルのある小さな法廷に、一人で「傍聴させて下さい」と言って入って来られた方もいらっしゃいました

『裁判ってどんなものなんだろう?』
『裁判って公開の法廷で行われるものだから誰でも傍聴できるんだ!?』
『それなら一度傍聴しておこうかな?』

…という風に皆さんの関心が高まったのだろうと思いますが、これは、この裁判員制度の実現に負うところが大きいのだと思います

裁判員になることにはある程度負担が伴うので、現時点では、どちらかというと負担の面をクローズアップした報道が目立つように思われるのですが、私としては、こんな風に、裁判員になることを「我が事」として捉え、実際にそうなった時に備えて関心を傾けたり準備をしている方々が沢山いらっしゃるということもまた、“今”を反映する大切な事実なのだなぁ…と改めて思う今日この頃です☆
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-10 18:30 | 業務

裁判員制度

c0132608_155311.jpg
裁判員制度が平成21年5月21日に施行され、その日以降に起訴された事件から実現する運びとなることを、法務省が決定したそうです

裁判員法の成立が平成16年5月21日だったことから、来年の同じ日を施行日とすると決めたそうですが、いよいよ、1年とちょっと経つと誰もが法廷で刑事裁判に参加する可能性が現実のものとなるんですね

その場面を想像すると、心なしか背筋が伸びます…

裁判員制度がスタートするのに備え、弁護士も、検察官も、裁判官も、それぞれに研修会や勉強会を開いたり、合同で模擬裁判を重ねるなどして着々と準備を進めているところですが、そこには、実際に始まってみないとわからないポイントがいくつもあると思います

思い返すと、弁護士として仕事をしてきたこの7年半の日々の中で、人前で自分の伝えたいことをプレゼンテーションする機会はあまりありませんでした

会社員だった時代には、研修の一環で自分の携わった仕事を図や表にして人前で発表する機会はありましたが、弁護士になってみたら、あの頃よりもはるかに「文字」ばかりに頼るようになっていたんですね(^^;

そんな訳で、これからは、機会を見つけてパワーポイントでプレゼンテーションするよう心がけていこうと思っています☆

それにしても、パワーポイントって本当に便利ですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2008-04-08 18:30 | 業務