<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アフタヌーン・ティ

c0132608_1726103.jpg生まれて初めて“アフタヌーン・ティ”なる習慣に触れたのは、学生時代にロンドンに行った時でした

当時はまさに“貧乏海外ステイ”で、かなりの長期滞在だったため、1日の食費は計画上せいぜい1000円しか使えず…

それでも、日々の生活にメリハリをつけると結構貧乏でも楽しめるもので、3日分の食費3000円を、(2日節約生活をしてから、3日目に少し贅沢をしよう!)と考えついて、500円、500円、2000円…という割り振りにしてみたりしました

すると、いつしか「3日に1度の贅沢をどこでどんな風にするか!?」ということに意識を傾けて知恵を絞るようになり、リーズナブルで美味しいお店を探すことに張り合いを感じる日々を送った記憶があります(^^;)

とはいえ、2000円でできる外食にはやはり限界があったし、(せっかくロンドンに来たのだから10日に1度くらいは少しおしゃれして普段足を踏み入れないような所に行くべし!)と心に決め、ある日、当時ロンドンに留学中だった友人とロンドンに同時期に旅行に来ていた友人と共に、かの有名なフォートナム&メイソンに行ってみることにしました☆

現金で支払うのは無理な料金だったので、カードで支払うことにしつつ…
思い切って、みんなでアフタヌーン・ティを注文!

すると、三段重ねのお皿が出てきて、サンドウィッチ、スコーン、ベリー類、小さいケーキやシュークリームの類が所狭しと盛られていて、真っ白いティーポットたっぷりの紅茶が一緒にテーブルの上に置かれました

それを見た瞬間、全てが“美しく”見えて、(なんて優雅なお茶の時間なんだろう!)と感動し、自分がロンドンに来たことを心底良かったと思ってしまいました/^.^/

あの時のことが時々懐かしくなり、たまに、アフタヌーン・ティをやっているお店を見つけると、入ってみたりしますが、最近は香港系のホテルなどにも素敵なお店ができていますね☆

アフタヌーン・ティってとてもいい習慣だなぁ♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-31 18:30 | 日常

花冷

c0132608_19312777.jpgこのところ、すっかり気温が下がって、“花冷”といった感じの気候になっています

先日、当事務所の山田先生や愉快な仲間たちと、やや寒い青空の下、お花見をして参りました

肝心の桜の花は、まだ3分咲きでしたが…(^^;)

桜以外の花があちこちに咲いていて、春だなぁとしみじみ感じる一日になりました♪

思えば、桜の花を見るためだけに、朝早くから場所取りをしたり、3月下旬になると毎日のように桜の開花のニュースが流れ、満開の時期には、上野公園や桜の名所の人出の数がニュースになる…

そんなようなことが、とても日本らしいなぁ…と改めて思う春です

花びらが吹雪のように舞い散るまでには、まだあと10日ほどありそうな気がしますが、その日々で、できるだけ沢山の桜の木々を見てみたいなぁと思っています☆

今週も一週間頑張りましょう!
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-30 18:30 | 日常

アイデンティティー

c0132608_17144043.jpg友人からのメールで、一時現役を引退していたランス・アームストロングが、昨年末に現役に復帰し、自転車ロードレース選手として再びチャレンジしていたことを知りました

先日鎖骨を骨折し、全治3ヶ月だそうですが、7月のツール・ド・フランスに参戦できるのかどうかを見守っていきたいと思います

自転車という乗り物に乗っていて感じるのですが、「自転車を漕ぐ」という動作は、ペダルの上に足を乗せて、足の裏からホイールのスピードが伝わってきて、自分の足を動かす速度と現実のスピードとが、程度の差こそあれ、だいたいにおいて比例することになります

これに対し、私は、オートバイ(※原付しか運転したことはありませんが(^^;))に乗る場合、加速する感覚が自転車と全く違っていて、自分が運転しているという実感を持てません

そんな訳で、二輪車であれば断然自転車の方が好きだったりします☆

自転車を運転する感覚というのは、「地に足が着いた」感じがして自分のペースを実感できるし、そういった意味で、大地と自分との間において、いわば「アイデンティティー」を感じられるような気がしてならないからです

ふと、そんなことを考ええていたら、「なぜ、アイデンティティーを感じることに安堵感を覚えるのかな?」という些細な疑問が頭をもたげ、大学一年生の時に、ゼミでアメリカの発達心理学者E.H.エリクソンの「幼児期と社会」という本を読んだことを思い出してしまいました

そんなわけで、アイデンティティーという言葉が広く浸透するきっかけとなったエリクソンの世界を、この週末にでも、もう一度覗いてみようと思った次第です

桜、この週末には五分咲きになるでしょうか?

皆様素敵な週末を♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-27 18:30 | 日常

消費者保護

c0132608_23251138.jpg何年か前、判例研究会の夏合宿で消費者契約法の逐条解説を聞く機会がありました

この法律は、2001(平成13)年4月1日に施行されたものですが、規制緩和の進展・情報化社会の発展によって、事業者と消費者との間の情報力や交渉力の格差が広がり、それまでの法律のみでは対応できなくなってきたことを背景に新たに制定されたものです

この法律に象徴される消費者保護をめぐる動きは、この頃とても活発で、金融商品販売法、改正独占禁止法、特定商取引に関する法律、改正割賦販売法などが相次いで同年に施行されました

契約(※申込と承諾により成立する合意)の基本法となる民法では、対等な当事者が、対等に意思表示を行うことを予定して条文が設けられています

しかし、現実には、事業者の方が圧倒的な情報量と交渉力を備えており、取引の対象となる物に関するスペックも高額なもの・専門性の高いものになるほどに複雑化してきて、一般消費者の能力でこれに対峙するとなると、思いがけない損害が生じる可能性があり、そのような格差を是正するような規制へのニーズが格段に高まった訳です

同法が施行されて今年で8年が経ちますが、この間、2007(平成19)年には、もともと12条の簡潔な条文で構成されていた同法の一部が改正され、消費者団体に差止請求権が付与されることとなり(消費者団体訴訟制度の導入)、これによって、事後救済のみならず、事前差止の方途も開けました

ちなみに、この差止請求の対象となるのは、消費者契約法の中で定められている不当な勧誘行為と不当契約条項の使用です

今後も、この法律は、実際のニーズや判例の集積によって少しずつ改正されていくと思われますが、とても重要な法律なので、きちんとキャッチアップしていきたいと思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-26 18:30 | 法律

ポール・セザンヌ

c0132608_16265456.jpg今日は、空を見上げると、ところどころに雲の切れ間があり、青い部分が綺麗だなぁ…と思う午後でした

そんな空を見ていて、ふと、南フランスに旅した時のことを思い出しました

数年前、セザンヌが何十点も描いたと言われるヴィクトワール山(La Montagne Sainte-Victoire)を見て綺麗な空気でも吸って来ようと思い、エクス・アン・プロヴァンスという街に行った次第です☆

その街は、空気が綺麗で、木々の緑も眩しく、周囲を囲む山々と空と雲の美しさは特筆すべきものでした

ふと街のはずれからヴィクトワール山に目をやると、その風景は、セザンヌの描いたキャンバスそのもののように見えました

そして、セザンヌのアトリエに行ってみると、今にも本人が現れそうな雰囲気が漂っていて、庭先の木漏れ日の下で1時間以上じっと空を眺めてしまいました

そういう時の過ごし方をする中で、(あぁ、誰も自分のことを知らないし、電話もかかってこないし、“締め切り”に追われないんだなぁ)と、自分が心底リラックスしていることに気付きました

そんな風に、時折日常から完全に離れ、心身を休めてあげることって大切ですね☆

その“時”を楽しみに、日々の仕事を頑張ります!
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-24 18:30 | 趣味

タスク

c0132608_1881289.jpgこの三連休、横浜は、全体的にお天気は良かったような気がします

しかし、20日の午前中早い時間と22日の午後の風雨のために、桜の蕾が開花を躊躇してしまった気がします

私はと言えば、治りかけていた風邪がちょっぴりぶり返していますが、なんとか気合いで治そうと思っています♪

そんな連休明けの今日、改めて、これから終わらせるべきタスクを一覧できるよう書き出してみたら、本当に沢山あって愕然としました(∋_∈)

こういった“書き出し作業”というのは、普段1~2週間に一回やるようにしているのですが、3月の慌ただしさに負けて、本日、実に1ヶ月ぶりに書き出した次第です(^^;)

そういえば、20日に、出張でイギリスから日本に来ていた同業者の友人夫妻のお買い物に、通訳兼案内係として半日同行したのですが、この友人の仕事の効率の良さについては、いつも目を見張るものがあります

そこにはいつも、「時間を絶対に無駄にしないんだ!」という強い覚悟が感じられて、感銘を受けるのです…

今週は、彼を見習って私も時間を大切に頑張ろうと思います☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-23 18:30 | 業務

弁護士会議

c0132608_16491670.jpg横浜は、今日もまた春の陽気でした

ゴールデンウィーク頃の陽気だということでしたが、事務所の中は特に暖かくて、結局、半日ほど半袖で過ごすことになりました

そして、当事務所は、およそ月一回開かれる弁護士会議の日でもありました

久しぶりに、弁護士4名で外に出て、とある和食屋さんでお昼ご飯を食べながら諸々の決め事を話し合いました☆

ただし、話し合うと言っても、肝心の“決め事”に振り分けられた時間は、おそらく15分弱!?

色々話しているうちに、話題がアメーバのようにあちこちへと広がり、なにやら脈絡のない会議となり、終わる頃には、諸々笑い過ぎて腹筋が痛いような気が…(^^;)

それでもなんでも、毎度の事ながら、肝心なことはちゃんと決定されてゆくので、みんないいバランスだなぁ…などと妙に感心したりする結果となりました☆

明日から三連休

昨日見た日比谷公園の桜のつぼみは、どれも零れんばかりにふくらんでいたので、連休中にあちこちで桜の花を愛でることができそうですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-19 18:30 | 日常

記憶と記録

c0132608_18553446.jpgまるで羽がついて飛んでいくかのように過ぎゆく日々の中で、“記憶力”の低下を感じることが時々あります

そんな時は、呑気な私もさすがに焦ったりします(^^;)

そして、今の仕事を始めてみてようやく理解できたことなのですが、人の記憶というものは、よほど反芻されない限り、どんどん曖昧になり変容していくもののようです

例えば、ある事件の訴訟準備をしていて、その原因が発生したと思われる時から、現在に至るまでの出来事を確認する作業の中で、2月の打ち合わせの時に聞き取った話が、5月の打ち合わせの時にはかなり変化していたりということが稀ではなかったりします

これに対して、ご依頼者によっては、「いつどこで誰が何をなぜどうしたのか(5W1H)」といった事をとても鮮明に記憶されている場合もあるのですが、そのような方は、まさに、何度も記憶を反芻されるタイプの方か、細かく手帳や日記に日々の出来事を記録されている方だったりします

そういう例を間近で見た私は、「もしそんな風に、記憶が記録により補完されるのであれば、極力、日々のことを記録していけばいいんだ!」などと思うようになり、このところ、色んなところに“記録”するようになってきました(^^;)

その習慣のお陰か、最近は、記憶の反芻作業をあまりしなくなってしまったような気がします

良いことなのやら悪いことなのやら??

ただし、良い記憶というものは、やっぱり何度でも思い返しながら過ごしていきたいなぁ…と思います☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-18 18:30 | 日常

EXHIBITION

c0132608_9463467.jpgこの週末、久しぶりに風邪をひきました

丸二日間も寝込んだのは3年ぶりくらいでしょうか(^^;)

週明けの月曜日から予定が詰まっていたため、治らなかったらどうしよう…とさすがに焦ってしまいましたが、なんとか仕事に出て来れたのでほっとしています☆

今週は、先週とはうって変わって春のお天気になってきて、今朝は、コートを着なくても大丈夫なくらい暖かく、これなら完治まで早いかもしれません♪

さて。
そんな春にふさわしいお話ですが…
山田先生と私の共通の友人が、3月16日から3月31日まで、シルクセンターの、横濱コレクターズモールにて、写真展を開催しています(※平日午前11時~午後7時、日曜祭日午前11時~午後6時)

【東西上屋倉庫 追悼写真展】

あの、横浜地裁のランチャン・アヴェニュー側の通りを海に向かってまっすぐ見た時、突き当たりにあった懐かしい風景

その東西上屋倉庫は、2008年4月に、「象の鼻地区再整備計画」のために解体されました

そんな出来事を思い返しながら、暖かい春の陽気の中、その近辺をお散歩がてら、覗いてみてはいかがでしょうか☆

…と、さりげなく宣伝させていただいております♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-17 18:30 | 日常

お菓子の王国

c0132608_1854491.jpgこのところ、当事務所は、「お菓子の王国」と化しています

ご依頼者の方々や、事務所を訪れる皆様から、様々なお菓子をいただくことがにわかに増えているせいなのですが…

事務所の涙形のセンターテーブルには、所狭しとお菓子が広がり、見ているだけで幸せな気持ちになってしまう金曜日です☆

そんな今日、事務所に様々な来訪者がありました♪

ロースクールの学生さん、お隣の法律事務所の先輩、前の事務所の元兄弁、元ボス、修習生、ご依頼者…etc.

ふと気付けば、電話対応を含め、一日中、酸欠になるほど喋り続けていました(^^;)

とはいえ、仕事の合間に仕事を離れた視点で会話をする機会があると、自分の視野がリフレッシュされるような気がしてなりません

これからも、そういった貴重な機会を大切にしていきたいなぁと思いました☆

皆様、素敵な週末を♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-13 18:30 | 事務所