<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京へ

c0132608_15382662.jpg気付いたらもう今週も木曜日だったんですね

今週は、週明けから東京での仕事が続き、なかなか事務所にいることができませんでした

振り返れば、みなとみらい線、東急東横線、京王井の頭線、京王線、半蔵門線、銀座線、日比谷線などなど、本当に沢山の種類の路線を経由して移動しました

普段、横浜で生活している私が、東京都内をうろうろすると、本当に“街”と“街”、そして駅と駅の距離が近いなぁ…という印象を持ちます

特に、霞ヶ関周辺では、地下鉄の駅が狭い範囲に沢山あるので、とある駅から別の駅まで歩くのは簡単なことだったりします☆

今の時期は、真夏の照りつけるような日差しではないし、雨さえ降っていなければ適度な気温の中をてくてく歩くことができるので、“東京詣で”が続くのも結構楽しいなぁ…と思う今日この頃

そんな訳で、手帳を確認してみたら、向こう三週間の間に最低6回は東京に行かなければならないことが判りました(^^;)

是非ともその日は晴れますように(o^^o)

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-25 18:30 | 業務

音楽力

c0132608_1843321.jpgc0132608_1845970.jpg

















先日、友人達と、クラブチッタ川崎というところに行って来ました☆

そこで、CKB(クレイジーケンバンド)のライブが行われたからです

クラブチッタ川崎では、いつもスタンディングでライブを聴くことになるのですが、仕事の後駆けつけると、だいたい後方の壁の辺りに居場所を確保することになります

でも今回は、早めに行ってくれていた友人達のお陰で、前から2番目というやや気恥ずかしいほどの“かぶりつき”の場所が確保されました☆

そして、神奈川県内でのライブゆえか、京浜工業地帯や横須賀や本牧や長者町を歌った曲が沢山演奏され、初期の頃からの特に気に入っている曲も織り交ぜられていたので、“とにかく嬉しくて仕方ない”といった感じのライブでした♪

全ての演奏が終わって、会場を後にする時も、自分がとてつもなく元気になってニコニコしているのがわかり、(音楽のチカラって凄いなぁ…)としみじみ思ってしまいました

音楽に励まされ音楽に泣かされ…

沢山の想い出も音楽とともに思い起こされ…

日々の中にいつも音楽が寄り添ってくれていることが、心からありがたく思う夜でした☆

No Music No Life ☆☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-22 18:30 | 日常

笑うこと

c0132608_1634199.jpg今日の横浜は、朝からお天気が安定していて、爽やかな陽気でした☆

唐突ですが、ここ数年の“お笑い”ブームには、景気の悪さや社会的閉塞感の影響を強く感じてしまいます

日々の生活に疲れた時、テレビを見て無心で笑えたら元気が出る気がするからです

私は、弁護士という仕事がどんな仕事か全く知らないままこの世界に飛び込みましたが、いざ仕事を始めてみると、そのストレスの高さは言葉にできないほどでした

そのためだったのでしょうか

仕事から家に戻ると、録画した“お笑い番組”を見てひたすら笑い、笑った後にはなんとなくスッキリしたような元気が出たような気分になって、やっと眠れるような日がちょくちょくありました

先日も、仕事上色々なことが積み重なり、どうしたものかと閉塞感に包まれていたのですが、仕事の後、友人と会い、色んな話をしながら笑い転げていたら、なにやらスッキリして、重たかった気持ちが本当に軽くなってしまいました

笑うことというのは、私にとって、不思議なほど心を軽くしてくれる手軽なストレス解消法みたいです☆

昨夜も笑いすぎたので、今日は腹筋が痛いですが…/^.^/

皆様ステキな週末を♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-19 18:30 | 日常

大切にしたいこと

c0132608_19263995.jpg
横浜は、不意に集中的に豪雨が降る日が続いています

(何もこんなに音がするほど降らなくたっていいのに!?)とつい思ってしまうのですが、水不足になるよりずっと良いんだ!と思うことにします♪

さて。
このところ、たまたまなのですが、自分が学生時代に深く関わった人、弁護士になってから仕事を通じて親しくなった人など、様々な懐かしい人たちと会う機会や連絡を取る機会が重なっています

そういった過去の出会いの中で、(目に見えない“大切にしたいこと”をたくさん教わってきたなぁ)…と、様々な出来事を懐かしく思い出してしまいます☆

特に、私の学生時代は、学業よりもアルバイトの時間の方が遙かに長く(^^;)、アルバイトを通じて出会った方々とのご縁は特別なものだったりします

また、弁護士という仕事をするようになってからは、自分が何を大切にして生きていきたいのかということを、より切実に考えるようになった気がします

そんなわけで、自分にとって“大切にしたいこと”を思いつくままに書いてみると…

思いやり  親切  正直さ  寛容さ  誠実さ  正義感  責任感  素直さ

…といった辺りみたいです

ちょっと欲張り過ぎかもしれません/^.^/
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-16 18:30 | 日常

子供パワー☆

c0132608_18372658.jpgというわけで、当事務所には、時折子供たちが来て、みんなに無心の笑顔を向けてくれて、目に見えないパワーを与えてくれています☆

河住先生の子供の他、青木先生の妹さんの子供も時々来ます

この2人が一緒に来たこともあったのですが、事務所総出で“にわか保育士”のように2人の相手をして、すっかり和んでしまいました♪

そういえば、一昨年の暮れに、私の司法研修所時代の仲間たちが、中華街で一緒にご飯を食べた帰りに子供達を連れて遊びに来てくれました☆

あの時は、総勢6名くらい子供がいた気がしますが、賑やかで本当に楽しいひとときでした♪

けしてそのためというわけではないのですが、ふと机周りを見渡したら、ぬいぐるみだらけ…(笑)

みんな、幾つになるまで遊びに来てくれるのでしょう?

今週も頑張って働きますっ☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-15 18:30 | 日常

仕事と育児

久しぶりにブログに投稿します。

私事ながら、昨年秋に長男を出産しました。
しばらく仕事をお休みしていましたが、今年3月ころからボチボチと復帰しています。

「仕事と育児の両立は大変でしょう?」といろんな方に言われますが、そうはいっても自営業。会社の都合や上司の顔色などを気にしなくていいという面では、気分的には気楽でいられるように思います。
とはいえ、事務所の仲間の理解と協力なくして仕事へのスムーズな復帰はありえなかったでしょう。
事務所のメンバーには様々な形で支えてもらい、本当に恵まれた環境でありがたいなあと思っています。

産まれる子どもの性別がわかった後、よく事務所で「名前どうしようかな~」「○○がいいんじゃないですか?」「××がカッコイイ!」などとお昼休みに話していたので、実は息子の名付けにも事務所のメンバーの意見が大きく影響しています・・・。
出産近くまで出勤し、出産後復帰前もちょくちょく子連れで事務所に顔を出していたからか、息子にとっても事務所は居心地がいい様子。事務所に連れてきても、慣れ親しんだ声と顔の中、わりと機嫌よくいい子にしています。
息子にとっては、事務所の仲間は、親族よりも身近な大人かもしれませんね。
たくさんの気のいいおじさんとお姉さん(笑)に囲まれて、健やかに育ってほしいものです。
c0132608_15355278.jpg←事務所でくつろぐ息子。「さて、今日の日経の一面は、と・・・」

河住
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-14 15:31 | 事務所

ニュース

c0132608_19334897.jpgそろそろ本州では梅雨入り宣言が出始めてしまいました

これから紫陽花があちこちで満開になって色づいていくのかと思うと、ちょっぴり嬉しくなります☆

さて。
このところ、刑事事件に関連して、大きなニュースが続きました

少年院において法務教官が少年達に暴行を加え逮捕されたことが発覚したり、DNA鑑定の再鑑定によって冤罪が判明したり、(本当にこのような出来事があるのか?)と耳を疑うようなニュースが飛び込んで来ます

刑事手続きによって、少年院や刑務所に身柄を収容されるということは、本人の立場に立って想像してみると、極めて重大な制約となり、その期間、社会とのつながりが途絶え、閉鎖された場所で生活しなければならなくなるだけでも大変なことなのだろうと思います

しかし、その環境下において、人為的にそれ以上の苦痛を味わわされなければならない理由はどこにもないと思いますし、あるいは、証拠たり得ない証拠を基に、謂われなくその環境下に長期間置かれなければならない理由はどこにもないと思います

“人が人を裁き人が人を収容する”以上、そこに、誤りや過ちが入り込む余地があることから、法律や規則で、それを防ぐためのルールを決めてあるはずなのに、なぜこのようなことが起きてしまうのか、真剣に考えなければならない…と改めて思いました

【自分が他人からされたくないことを他人に対してしてはならない】

…これは、いかなる立場にあっても、人と人との間を規律する最低限のルールではないかと思うと同時に、ニュースで報道された法務教官や捜査担当者達は、このルールを忘れたのだろうか…と思えてしまいました

そして、裁判員裁判がスタートした今、【けして冤罪を生み出してはならない】という命題を、誰もがきちんと自覚していかなければならないのだということを、改めて思った次第です

久々に色々考えさせられました(^^;)
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-10 18:30 | 業務

虫取網

c0132608_1803889.jpg先日、山田先生をはじめとする沢山の友人達と、海辺にBBQ(バーベキュー)をしに行って参りました☆

太陽の下でワイワイしながら美味しい物を食べるのって、本当に楽しいですね♪

その日は初夏を思わせるお天気で、海辺には沢山の家族連れが来ていました

特に、虫取網を手に持っている子供達が何人もいて、さながら“夏休みの風景”という感じでした

子供の頃は、兄と一緒にあちこち虫取網を持って昆虫を捕獲しに出掛けたものですが、一番想い出深いのは、自宅の近所にあった古いお屋敷の裏庭のクヌギ林です

そこには、カブトムシやクワガタムシが一杯いて、クヌギの木の根元を掘ると、そこには彼らの幼虫がいました

カブトムシやクワガタムシは、自宅にあった昆虫図鑑の中でも特に目立った存在だったので、見つけた時には2人とも本当に興奮状態でした(o^^o)

今では、そのお屋敷のクヌギ林はすっかりなくなり、広い駐車場になってしまったのがちょっぴり寂しいですが…

自然の中で遊ぶことって幾つになっても楽しいことなんだなぁ…という思いを強くしました♪

今週も頑張っていきましょう!
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-08 18:30 | 日常

意志

c0132608_19323226.jpg今日の横浜は、やや涼しかったものの、爽やかな気温でした☆

午前中からずっと調べ物をしていることが多かったのですが、そんな時こそ時間の経ち方が本当に早くて驚いてしまいます

最近、仕事をしていてたびたび思うのは、【意志のチカラ】というものが何をするにも大きな牽引力になる…ということだったりします

例えば、「これを今日中にやろう!」とか、「これを30分で仕上げよう!」といった単純な事柄にしても、「このことを相手にわかってもらおう!」とか、「この案件をこういう結論に持っていこう!」、「これを1年以内にまとめよう!」といった中長期的な目標にしても、そこに、決意や覚悟を伴った【意志】がきちんと存在しないと、途中で失速してしまうような気がしてなりません

そういえば、独立前にいた事務所のボスは、多くの人が望み通りの結論にはならないであろうと思うような事件に対して、「諦めるのは簡単だ。でも、それでもちゃんと理屈を整理して、なんとかならないかっていう事を考えるのが俺たち弁護士の仕事なんだから」と、頻繁に言っていました

そのお陰か、どんな場合であっても、諦めることなく、まず相手の不合理な点を見極め、依頼者がなぜそこまで真剣に争おうとしているのかを見極め、法律と理屈を駆使しながら一筋の光を見いだしていく…という努力をする習慣が少しは身についた様な気がします

目指す着地点をちゃんと頭の中に描きつつ、【意志】を持ち続けることって、やっぱり大切なんでしょうね☆

日々是精進です!
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-04 18:30 | 業務

お誕生日

c0132608_18352275.jpg今日は、とても爽やかな晴天に恵まれた横浜です

そんな今日は、青木先生のお誕生日でもあります☆

おめでとうございます!(o^^o)

これからの一年が、より充実し、笑顔に満ちた一年となりますように♪

…そんなお誕生日をお祝いしてくれるかのように、今日のお昼過ぎ、みなとみらいの空には、ブルー・インパルスが華麗に舞っておりました

横浜開港150周年記念の行事でした

お昼休みに青木先生と見に行って来たのですが、大変な迫力&たくさんの人でびっくりしました!

横浜市は開港記念日で休日だったんですね!!

c0132608_0333667.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2009-06-02 18:30 | 日常