<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

判例研究会合宿

c0132608_18155357.jpg昨日から、判例研究会(※毎月1回定期的に勉強を行う自主グループです)の合宿があり、青木先生と一緒に参加して参りました

今年の合宿所は、河口湖の傍だったのですが、台風の到来でお天気は悪くなるし気温は下がるし、あやうく風邪をひきそうでした(∋_∈)

毎年夏の合宿では、1日は、1人が特定の法律についての研究発表を行い、もう半日は、何人かが順番に近時の最高裁判例を整理して解説することになっているのですが、今年は、むつみ法律事務所の先生による犯罪被害者保護に関する法律についての研究発表が行われ、近時の法改正について諸々整理して理解することができました

去年の合宿では、自分が研究発表担当者だったので、準備等々がとても大変だったことを懐かしく思い出してしまいます…

それにしても、このところ、刑事関連法制の立法や改正が頻繁になっているので、こういった勉強会はそれをキャッチアップする貴重な機会になるので、参加者はみんな真剣そのものでした(^_^;)

とはいえ、夕食の後は、メンバーがみんな一つの部屋に集まり、テレビの選挙速報を見ながらあちこちに話が広がっていき、その時には、当然のことながら、誰もが普段の仕事の時とは違うリラックスした表情になっていました☆

来年はどんな研究発表を聞くことができるのか、今から楽しみです(o^^o)
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-31 18:30 | 法律

与那国島

昨日までの3日間,夏休みを頂きまして,2泊3日ではありますが,与那国島に行ってきました。
与那国島というと,一時期注目を浴びた「海底遺跡」がある,日本の最西端の島です。
日本の東西南北で,最西端の与那国島だけ,一般人がいけるところなんだそうです(あとは沖ノ鳥島とか北方領土になっちゃう)。
台湾まで約110㎞,石垣島まで約120㎞で,台湾の方に近く,肉眼で台湾が見えました。

c0132608_19303489.jpg


この写真は,その最西端の灯台の麓にある浜辺です。
この浜辺で,与那国馬に乗って,乗ったまま海に入れたりします。

海底遺跡は,通常流れが速くて,見れないことも多いそうですが,運良く体験ダイビングだけど行くことができました。
テレビや雑誌でみた通りのものが,ちゃんと目の前にあり,感動しました。
地層とかの関係であのように浸食されたのかもしれませんが,実際見ると,やっぱり人工物の様な気もします。その方がロマンがあるし・・・
良い経験になりました~

青木
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-28 19:40 | 趣味

宮城のお米

c0132608_18285372.jpg先日、宮城県にて、緑の稲穂が風になびいて揺れている様子を見ることができました

その色はとても綺麗で、稲穂の丈も綺麗に揃っていて、(美味しいお米になって収穫されますように)…と思わず祈ってしまいました☆

宮城から帰る時、親戚から、精米したてのお米をいただいて来たのですが、家で炊いてみると、みずみずしくて本当に美味しいお米でした

スタミナをつけようとゴーヤやカボチャや盛りだくさんの野菜をおかずにして、納豆、太刀魚の塩焼き、わかめとワケギのお味噌汁などなど、諸々一緒に食べたのですが、一生懸命数えてみても、それでようやく14品目(^^;)

1日で30品目を摂取するのが理想的だと思っているのですが、そこに達するのはなかなか大変だなぁ…といつも痛感します

今年も、実りの秋はすぐそこまで来ていますね☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-27 18:30 | 日常

マリンタワーGOGO!

c0132608_18223273.jpg東京地裁での裁判期日があったので、帰りに久しぶりに日比谷公園に立ち寄って一周して参りました

もくもくした立体的な白い雲と蒼い空のコントラストがとても綺麗で、ついつい空を眺めてしまいました☆

公園の中は、緑色の眩しい芝生や、水の音が爽やかな噴水、色とりどりの繊細な感じのバラなどがあって、沢山の人がベンチに座って思い思いに過ごしていました

その中に、パンを細かくちぎって投げている人がいたのですが、その人の周りに、次々とスズメが集まってきて、お行儀よくパンが飛んでくるのを待っていて…

お腹をペタっと地面に付けて待っているスズメも何羽かいて、その光景を見ていたら、自然と笑顔になっていました☆

そういえば、先日ふと思い立って、夕暮れ時に山下町を散歩したのですが、化粧直しをしたマリンタワーが、その時は金色に見えました

それからさらに1時間ほど経って、もう一度マリンタワーを見上げたら、今度は、銀色に見えました

皆さんはどちらの色が好きですか?

c0132608_18383672.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-26 18:30 | 日常

夕焼②

c0132608_16265939.jpgこのところ、本当に綺麗な夕焼を目にする機会が増えたような気がします

“夕焼”というのは、もともと夏の季語だそうですが、秋に近づくにつれて夕方の空気が澄んでくるせいか、意識的に目を遣る光景になってきています

先日、横浜駅に隣接するビルの窓から、ふと外を見ると、そこには、なんとも言えない美しい夕焼が広がっていました

司法試験受験生の頃、そのビルの中にあった司法試験予備校で、毎週論文試験の過去問をまとめて解く自主ゼミを続けていたのですが、あの頃は、空に目を遣る余裕などなく、朝からただひたすら問題を読みひたすら考えて書いているうちに、辺りはすっかり暗くなっていた気がします(^^;)

こうして夕焼空をゆっくり眺めながら、横浜駅西口周辺というのは、みなとみらいの辺りに比べると高層建物があまりなくて空が広いのだということを、改めて知りました☆

そして、高島屋のマークってかなり目立つものだったんですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-25 18:30 | 日常

夕焼

c0132608_17495796.jpg週明けになり、さらに朝晩が涼しくなり、秋めいてきました☆

先週は、自宅の近所や道ばたなど、あちこちにめいっぱい鳴き終えた蝉が落ちていて、その姿にも夏の終わりを感じてしまいました

そんな中、先日、久しぶりに夕日が沈んでいく様子をゆっくり眺めることができました

太陽が水平線に向かって沈む様子を眺める機会というのは、実際にはさほど多くはありません

葉山の長者ヶ崎辺りまで行けば、時々そんな機会に恵まれるのですが、普段は滅多に見ることのできない光景です

それだけに、ついつい夕日に吸い寄せられるように見つめてしまいました

なんだかこの夕焼も、夏というより秋の夕焼に見えてくるから不思議です☆

次は、いつこんな夕焼と出逢えるのでしょうか?
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-24 18:30 | 日常

結論

c0132608_1902444.jpgすっかり秋風に近い風が吹くようになっている横浜です☆

今日は、日々の業務の中に、意外と沢山存在する“交渉事”についてあれこれ考えさせられました

【どのような条件であればこちらの依頼者の要望を相手方に受け容れてもらえるのか?】は、本当にケース・バイ・ケースで、先の見通しをつけることは難しい気がします

場合によっては、(交渉が決裂したら訴訟提起をすればよい)…という風な見通しを立てやすい事案もあるのですが、訴訟提起をしても必ずしも望むような結論になりそうにない事案の場合、弁護士として、何をどうやってご依頼者の納得のいく結論に辿り着くようにするかという判断力は、経験を積んでいかなければ体得できないと思います

ふと気付けば、実務経験もそろそろ丸9年になるので、その辺りの判断力も少しは備わってきたのかもしれませんが、まだまだ修業が必要です

このところ、(結論を急ぐことによっていい結果を導けることというのはさほど多くはないんだなぁ)…と感じることが増えたように思います

時間をかけることもまた、大切な交渉方法の一つなんでしょうね☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-19 18:30 | 業務

字を書くこと

c0132608_19462826.jpg今日も外は暑かったですが、あっという間に夜になっていました

そんな今日、ふと思い出したのですが、自分が司法試験受験生だった頃、右手の中指の第一関節部分が変形するほど、毎日沢山の“字”を書いていました

受験を始めた頃は、基本書と言われる法律学者の書いた本を読んでみても、言葉の意味がさっぱり頭に入って来なくて本当に困ってしまいました

そこで、言葉に慣れなければ…と思い、基本書の中味をまとめ直して、ノートにせっせと書くという作業を丸5ヶ月くらい費やしてやってみた訳です…(^^;)

それは、とても手間のかかる作業で、書いたからといって、その中味がきちんとわかるようになった訳でもありませんでした

しかし、書いたことによって頭の中で自分なりの整理ができていたようで、その後、改めて法律の条文と基本書を読み直し、過去の試験問題を考えてみることにより、ようやく「理解」できた気がします

そんな訳で、実務に出てからも、法律相談をする時は、自分の手で字を書いてご相談内容を整理する方が、事案の整理も理解も早いようで、せっせと伺ったお話を書いている次第です☆

受験生の頃に比べれば、書く機会も分量も格段に減りましたが、それでもやはり、字を書くことは、辞められそうにありません
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-18 18:30 | 相談

プリウス

c0132608_205313100.jpgこのお盆休みは、比較的お天気も良くて、過ごしやすい毎日でした

そんな中、お墓参りなどのため、家族で宮城県に行って参りました☆

そして、久しぶりにレンタカーを借りることになったのですが、予め排気量だけ指定する形で予約してあった“駅レンタカー”が用意してくれた車は、話題の“プリウス”(今年6月登録)でした

一度乗ってみたいと思っていたので、まるで思いがけないご褒美をもらったかのように嬉しかったです/^.^/

社会人1年目の時に運転免許を取って以来、本当に色々な車を運転してきましたが、その数々の車の中でも、プリウスは特筆すべき車だと思いました

とにかく静かで、驚くほど燃費がよく、乗り心地も良かったです!

かなりの距離運転したのですが、最後にガソリンを満タンにしてもらった時のお会計は、500円玉1枚でお釣りが来る金額でした(^^;)

(こんなに燃費が良いエコカーなら人気が出て当然だなぁ)…としきりに感心して帰って来ました☆

そんなこんなで、久々に運転熱が戻ってきたようです♪
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-17 18:30 | 趣味

我妻栄

c0132608_18182511.jpg今日の横浜は、34℃くらいになったのではないでしょうか?

本当に暑くて、青空と照りつける太陽から、夏らしい夏を存分に感じる一日となりました

半月ほど前のことになりますが、青木先生と一緒に、司法修習生と夜ご飯を食べる機会に恵まれました☆

その時、思いがけず我妻栄(民法学者)の話題になりました

自分にとり、我妻栄の「民法案内」という著書と出会えたことが法曹界を志す大きなきっかけになったので、いつまでたっても、その名前というのは特別な響きに聞こえるのですが…(^^;)

そんな会話の中で、司法修習生から、同じく我妻栄の著書である「法律における理窟と人情」を紹介されました

「民法案内」に負けず劣らず面白い本だと聞いて、すぐに読みたくなり、2日後にさっそくその本を購入してみたのですが、それは期待以上に面白い本でした☆

その中に、「旧民法では、男は三〇、女は二五になるまでは、親の同意がなければ結婚ができなかったのです」というくだりがあったのですが、これが100年ちょっと前の事だと思うと、とても不思議な感じがしてしまいました

その頃(明治時代)の日本人の平均寿命が、男性42歳、女性44歳とされていることを思うと、(人生の4分の3生きてからでなければ親の同意なくして結婚ができなかったのか!?)と驚いてしまった訳です

そんなことをはじめとして、昭和30年に出版されたこの本には、驚くようなことも沢山書かれているのですが、それ以上に、今も尚有用と思われる、法的安定性と具体的妥当性に関連する示唆に富んだ記述の数々に考えさせられることも多く、久しぶりに、充足感をもって本を読み終えた気がします☆

機会があれば、是非一読してみて下さい
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-13 18:30 | 法律