<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

横浜開港法律事務所

c0132608_1837097.jpg今日は、とある警察署への接見の帰りに、久しぶりに長距離歩くことになりました

その道すがら、色々な法律事務所の傍を通過して来たのですが、その中に、青木先生とともに以前所属していた事務所や、その事務所時代の兄弁や弟弁たちの事務所がほとんど入っていたことに気付きました

その法律事務所の名称を、通過してきた順番に並べてみると…

①みなとまち法律事務所、②みなと法律事務所、③よこはま第一法律事務所、④横浜関内法律事務所

…となります

残るは、日本大通り法律事務所の前を通れば、兄弁の事務所全てを網羅したことになった訳です(^^;)

こうして、事務所の名称を改めて確認してみると、今日通過してきた事務所は、当事務所を含め、全てに"横浜"ないし"港"という言葉が使用されていました

そして、人の名前を用いない事務所名…という点で共通しています

結果的に、みんな「場所」を中心に名称を考えたんですね☆

ちなみに、この「横浜開港法律事務所」という名称は、平成18年の秋も深まった頃、青木先生と山田先生と中華街で食事をしながら、名称を考え始めてから20分ぐらいで決まってしまいました(^^;)

あの時はたしか、「開港広場の付近に事務所を構えたいよね」…という話が先行していたと思います

結局、事務所所在地も、開港広場からは徒歩3分、横浜開港記念会館からは徒歩2分の場所となり、思惑通りになって本当に良かったです☆

今度、兄弁や弟弁たちの事務所の名称の由来も聞いてみようと思いました
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-31 18:30 | 事務所

春の青空

c0132608_1549479.jpg今日は、久しぶりに横浜の空が蒼く晴れ渡りました

こういう日は、何度も空を見上げてしまいます

先日、毎年お願いしているピアノの調律師さんに来ていただいて、調律をしてもらいました

我が家のピアノは、昭和38年生まれなので、今年で"47歳"になるのですが、今尚、とても綺麗な音色を響かせてくれます

調律した後、1年の間に少しずつ音がズレていっていたようですが、弾いている自分にとって、そのわずかな変化はなかなかわかりません

それなのに、いざ調律を終えた直後に弾いてみると、驚くほど軽やかで心地よい音色が部屋に響きわたります

(やはり、その分だけ、音にズレが生じていたということなんだなぁ)

…と、毎年毎年、同じところに感心してしまいます(o^^o)

今年は、去年よりも頻繁にピアノを弾こう!…と小さな決意をする3月でした☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-30 18:30 | 日常

証拠説明書

c0132608_17552780.jpg今年に入ってから、あまり遠出をしていないので、なかなか綺麗な景色を写真に撮ることができていません

でも、そろそろ暖かくなってきたことだし、是非遠くに出かけてみたいものです☆

今日は、民事訴訟の過程で裁判所に提出される証拠説明書について考えてみました

民事訴訟規則137条1項には、

「文書を提出して書証の申出をするときは、当該申出をする時までに、その写し二通(当該文書を送付すべき相手方の数が二以上であるときは、その数に一を加えた通数)を提出するとともに、文書の記載から明らかな場合を除き、文書の標目、作成者及び立証趣旨を明らかにした証拠説明書二通(当該書面を送付すべき相手方の数が二以上であるときは、その数に一を加えた通数)を提出しなければならない。」

という規定があります

そのため、訴訟の過程で証拠書類を提出する時には、これに基づき、証拠書類の写しと一緒に証拠説明書というものを提出します

この証拠説明書の規定の仕方からすれば、「立証趣旨」に何をどこまで書くかというのは、基本的に"書く人の裁量"となっています

そういう観点で、様々な事件で相手方代理人となった弁護士の方々の証拠説明書を見てみると、その書き方も分量も、本当に千差万別なのです

もちろん、それは、自分も含めてのことなのですが…(^^;)

「立証趣旨」として何をどこまで書くか…それは、ある意味で弁護士の"個性"かもしれません☆

皆様、素敵な週末を♪
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-26 18:30 | 業務

暑さ寒さも

c0132608_18584160.jpg「暑さ寒さも彼岸まで」…と言いますが、お彼岸を過ぎてもさっぱり暖かくなりません

今日も朝から雨模様で、あまりに寒かったので、厚手のウールセーターを着て出勤してしまいました(・_・)

自分のデスクは窓際にあって、寒い日には特に足元が冷えるので、朝から足元ヒーターのお世話になっていたのですが…

日中、ふと机の横の窓ガラスに目をやると、広い範囲に亘って水滴が!

部屋の中を暖め過ぎたのかもしれませんが、水滴のお陰で、窓際に立てかけてあった大事な本の表紙が、水を吸い込んですっかりデコボコになっていて、心底ショックを受けた次第です(^^;)

これからは、窓に本を立てかけないように気をつけなくてはいけませんね

一日も早く、晴れ渡る青空に再会できますように☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-24 18:30 | 日常

裁判所

c0132608_20455277.jpgこのところ、朝から、裁判所に入ったり出たりを繰り返していました

色々な裁判所に足を運んできましたが、それぞれの裁判所には、全く異なる特徴や空気感があり、印象も全く異なります

東京地方裁判所は、中心地でもあり、東京高等裁判所も一緒の建物の中にあることから、いつ行っても一階のロビーもエレベーターホールも、とても人が多くて賑やかです

一方、横浜地方裁判所の入口やエレベーターホールは、さほど人口密度も高くなく、吹き抜けのようになっているロビーのソファーには、適度な距離を置いて何人かが座っている程度で、かなり静かな印象です

これまで、色々な土地の裁判所に足を運びましたが、中でも一番印象深かったのは、雪のうず高く積もった旭川地方裁判所でした

たしかまだ11月の終わり頃だったと思うのですが、晴れ渡った羽田空港を飛び立ち、向こうの空港に降り立ったら、そこは雪景色でした…

予め、雪用の靴を持参していたからなんとか歩けましたが、裁判所の前に辿り着いても、どこからどこまでが建物なのかわからないほど周囲が真っ白で、それはそれは貴重な体験でした

あの日の光景は、いつまでも忘れることができないと思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-18 18:30 | 裁判所

火事場のなんとか

c0132608_21315192.jpgまた、寒さが戻って来ている横浜です

私は、小さい頃から、ピアノの発表会にしてもテスト勉強にしても、何をやるにも、直前になるまでのんびり構えているタイプでした

そして、直前になると、脇目もふらず目の前の事に一心不乱に取り組むわけです(^^;)

学校の先生から、よく、「火事場のなんとかみたい」…などと半ば"呆れ顔"で言われたものですが、この性分は、大人になっても相変わらずのようです

仕事上、色々な締切が次々と迫ってくるのですが、その締切が直前まで迫った頃、なぜか突如走り出し、妙な集中力で乗り切ってしまうことがしばしば…

個人的には、集中力というものは、弛緩している時があればこそ生まれるものだと思って(自己弁護して)いるので、普段は、可能な限り、頭をリラックスさせておこう…などと思っています☆


クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-17 18:30 | 業務

上野の桜

c0132608_15374438.jpg今日の横浜は、日中とても暖かく、昼間は上着なしで外出できました☆

今日のような強い風が吹く度に、季節が次へと大きく前進するみたいですね

先日、友人が作品を出展しているので、久しぶりに上野に足を運び、都美術館で”大調和展”を見て来ました

私には油絵の心得はありませんが、色々な絵を見て、(それを描いた人は、どんな人で、その時どんな心境で描いていたんだろう?)といった想像をめぐらせる時間がかなり気に入っています

その点で、特定の有名な人や有名な美術館などに焦点を当てた展覧会よりも、今回のように、様々な題材で思い思いの作品がいっぱい展示されている展覧会の方が、はるかに変化に富んだ“空想の旅”を繰り広げられるので、わくわくしながら見てしまいました(o^^o)

その帰り道、上野公園の京成上野駅側の入り口にあった桜が、とても綺麗に咲いていました

今年は、例年よりも開花が早い!?…と驚きつつ、沢山の人が桜の樹を見上げて足を止める光景に、なんともいえない暖かさを感じました☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-16 18:30 | 日常

積雪と開花

c0132608_1351036.jpg先日、この事務所に15人ほど弁護士が集まって、毎月定例の判例研究会を行いました

事務所の大会議室は、元々、7~8名程度までの打合せを想定して作られているため、(実際15人も座れるんだろうか?)と不安があったのですが、いざとなるとちゃんと全員座れたので、ホッと一安心でした(^^;)

この日は、3名が研究発表をしたのですが、それぞれのテーマが、専属的合意管轄の問題、預金払戻請求の問題、コンビニエンスストアのフランチャイズ契約の問題といった、法律相談や日々の業務で接する機会のあるものばかりだったので、活発な議論が交わされました

そして、約2時間にわたる研究会が終わり、片付けを済ませて一歩外に出てみたら、そこには一面真っ白な積雪が!!

予期しなかった大雪状態に、一同唖然としたのですが、その後、2時間ほど食事をしてから再び外に出たら、雪はほとんど雨に流され溶けてしまっていました

ちょっぴり残念でした

とはいえ、事務所の近所の日本郵船ビルの傍では、もう桜が咲いています

暖かくなるのももうすぐですね♪
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-11 18:30 | その他

現場を見る

c0132608_20381294.jpg今日は、本当に寒い一日でした

朝よりも、日中の方が寒いぐらいだったので、風邪をひかないように気をつけたいと思います

日頃、弁護士として仕事をお引き受けする中で、時折、「現場」というものが、大事な要となる案件が出てきます

刑事事件にしても、民事事件にしても、それが「事件」として私たち弁護士に依頼される原因となった出来事が生じた場所というのは、様々な事実を知らせてくれるからです

(その時、当事者がどこにいて、どの方角を向いていた時、どういう角度で相手と向き合っていたのか?)とか、(その時、その場所がどれぐらいの広さの空間だったのか?)とか、(その家がどのような外観でどれぐらいの古さの建物なのか?)とか…

そういった観点から「現場」を見ることによって、その後の、交渉や訴訟での説明や主張に、リアリティーが生まれるからです

ですから、様々な視点から「事件」を把握する上で、現場を訪れることは基本の「基」なのです

そのことは、この仕事を始めてすぐに、前の事務所のボスから、繰り返し教えられたことでもあります

そんな訳で、刑事ドラマでも、よく「現場100回」という言い回しが出てきますが、それがなぜ大事なのかということを、弁護士になって身をもって知ることになった様な気がします☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-08 18:30 | 業務

春到来

c0132608_1150286.jpg今日は、本当に暖かい一日でした

朝には、コートを脱いで片手に持って出勤しました

もっとも、この週末からまた寒くなるなるそうなので、油断禁物ですが☆

このところ、近所のお花屋さんにはピンク色の花やスイートピーやチューリップが並んでいるし、あちこちで梅の花が咲いているのを見かけるようになったし、それを見ているだけで、春の到来が感じられて嬉しくなってしまいます

桜の開花宣言を聞く日もそう遠くなさそうだし、本格的な春を待ちわびながら過ごそうと思います♪

皆様、素敵な週末を/^.^/

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2010-03-05 18:30 | 日常