<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

世界の国々

c0132608_1846348.jpg今日は、横浜でも日中の気温が20℃を越え、一気に桜が開花しそうな暖かさになりました

でも、このところ、世界のあちこちから飛び込んでくるニュースに、落ち着かない思いを抱いている方が多いのではないかと思います

中東やアジアの国々などで、国際的にも国内的にも、国のあり方が問われるような出来事が起きていると伝えられています

3日前には、フィリピンで火山が噴火し、ニュージーランドで大きな地震がありました

世界の色々な国々で、人の命や自然が大きく損なわれたり、世の中の安定への信頼が揺らぐような出来事が続いています

そんな中、日常の中であまり意識しなくなっていたものの大切さをしみじみ考えてしまいます

【平和であること】

【穏やかな毎日を過ごせること】

…そういったことの大切さは、よくわかっているつもりですが、ここ最近のようにリアルに考えたことはあまりなかったような気がしました

改めて、この週末、じっくり考えてみようと思います

今週もお疲れ様でした☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-02-25 18:30 | 日常

クレイジー・ケンバンド

c0132608_2374661.jpg本日、クレイジー・ケンバンドのCD2セットとDVDが同時発売され、さっそく手元に届きました☆



CDは、 「Single Collection / P-VINE YEARS」(2枚組)と、 「町田録音シリーズ-ZERO/Girls!Girls!Girls!/MINT CONDITION-」(3枚組)、DVDは、 「MINT CONDITION 2010」(2枚組)です

ボリュームがかなりあるため、同時購入するべきかを少し迷っていたのですが、やはり、思い切って購入して良かったと思います(^^;)

なぜなら、これを全部購入したお陰で、【自動掃除機ルンバ537】プレゼント企画に応募することができることになったからです♪

当選者わずか10名…という狭き門ですが、(当たりますように!)と念じて、明日さっそく応募したいと思います☆

c0132608_23212315.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2011-02-23 18:30 | 日常

タイムマシーン

c0132608_18161913.jpg今日の横浜は、突然ざーっと雨が降ったかと思うと、急に止んで陽射しが出てきたり、落ち着かないお天気でした

でも、夕方になると、県庁のビルを照らす夕日と青空のコントラストがとても綺麗でした☆

先日、学生時代のサークルの先輩、同輩、後輩と、関内某所に集まり、夜ご飯を食べる機会がありました

みんなで、久しぶりに大学生の頃の事を振り返ったのですが、それは、まるでタイムマシーンで過去に戻るかのような不思議な時間でした(o^^o)

私たちが大学生だった頃は、携帯電話はおろか、ポケベルもなく、約束への信頼関係だけを頼りに待ち合わせをした事

駅の改札口には、必ず駅員さんが立っていて、自動改札がまだ普及していなかった事

何かを映像に残そうとするとき、ハンディカムなんていうものがなかったから、みんなで8ミリを回していた事

卒論を書く時も、まだまだワープロが普及していなくて、結局、ワープロで下書きをして、手書きで清書をして提出した事…etc.(^^;

あれこれ思い出して話していたら、(今って、なんて色んなことが便利になって、"当たり前のこと"が変貌してしまったんだろう?)…と、焦りにも似た感覚をおぼえました

もしあの頃、今、私が愛用している iPod nano があったら、そのビデオ機能で、撮影しておきたかったものが本当に沢山あったなぁ…なんていうことも思いました

でも、もしかしたら、映像で残っていないからこそ、いつまでもみんなの記憶に色々な想い出が新鮮なまま残っているのかもしれないですよね!?

それでは皆様、素敵な週末を☆

(※写真は、みんなで囲んだ牛鍋です♪)
[PR]
by kaikou-law | 2011-02-18 18:30 | 日常

豆撒き

c0132608_19375213.jpg今日は、節分です

お昼休み、事務所のメンバー達が、恵方巻きを両隣のコンビニから買ってきて、それぞれのものを食べ比べていました☆

もっとも、この時期に恵方巻きを食べるという習慣を知ったのは、自分に限って言えば、ここ4年ほどのことなのですが…

そして、みんなで事務所で豆撒きもしました

「鬼は外!福は内!」

と言いながら、しばし、豆撒きに夢中になってしまいました♪

どうやら、撒かれた豆は、自分の数え年の数だけ食べると、健康で丈夫な身体になるそうですが、撒いた豆を食べるのには勇気が要ることがわかりました(^^;)

しかも、数え年の数だけ食べたら数が足りなくなるし…

というわけで、食べた豆の数はだいぶ少なくなりましたが、これから一年、事務所のメンバー全員が、無病息災で過ごせるといいなぁと思います☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-02-03 18:30 | 事務所

取調の可視化に向けて

c0132608_1549762.jpg先日、横浜弁護士会主催の、【弁護士フェスタ in KANAGAWA】のプログラムの一つとして、「取調過程の全面可視化を目指して~足利事件に学ぶ」と題するミニシンポジウムが開催されました

当日は、主催委員会のメンバーとして受付係を担当させていただきましたが、その席に座ることができたのは、本当に得難い機会になったと改めて思っています

シンポジウムでは、元被告人として長期(17年間)に亘り身柄拘束されていた菅家利和さんが、足利から横浜まで来て下さって、ご自身の経験や、これまでと今現在の思いについて、貴重なお話をして下さいました

そして、足利事件の弁護団のメンバーでいらした東京弁護士会の泉澤章先生も来て下さり、菅家さんがどのような取調や訴訟手続きを経て判決が確定したかということや、再審請求から再鑑定、釈放、再審公判における無罪判決に至るまでの経緯、そして、そこに存在した様々な問題点を指摘して下さいました

足利事件については、ここ3年ほど、様々な形で繰り返し報道されており、概ねの経緯は知っているつもりでしたが、実際に目の前でお話を伺い、時系列に整理された裁判手続きの経緯を確認するにつけ、法曹の一員として、申し訳ないような気持ちになってしまいました

この事件に関わった関係者たちの事件に対する向き合い方が、初期段階の自白調書によって、軌道修正に20年もの歳月を要するほど大きな影響を受けたことは、紛れもない事実です

やっていないことを「やった」と言わざるを得ないような心境に至らしめる取調手法については、実際に経験してみなければ、なかなか理解できないものかもしれません

しかし、このシンポジウムの後半に再生された、昨年、大阪府警の警部補が任意で取調中の男性会社員に対して暴言や罵声を浴びせた時の録音データを聞いた今回のシンポジウム参加者は、それを実感をもって理解せざるを得なかったような気がします

そして、今や、イギリスでは警察での取調の録音・録画が当然のように行われ、そこに弁護人も立会っており、そのような形での取調の可視化が、取調官の取調技術の向上と捜査の公正さに大きく寄与しているという日弁連取調べの可視化実現本部の視察報告も紹介されました

イギリスにおける1984年の警察刑事証拠法成立による取調の録音義務づけは、その後、香港、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ等イギリス連邦系の国のみならず、韓国、モンゴル、イタリア等での取調の可視化に影響を与えたとのことです

平成22年11月12日には、横浜弁護士会も、取調の可視化を義務づける法律制定とその早期実現を求める会長声明を発表しており、同年12月16日には、横浜市議会も、被疑者取調の可視化の実現を求める意見書を全会一致で政府に提出していますが、今回のシンポジウムは、このような大きな流れの中で、とても有意義なものだったのではないかと思います

足利事件のような、不当な取調、そして、それに基づく裁判が二度と行われないことを切に願って止みません
[PR]
by kaikou-law | 2011-02-01 18:30 | 法律