<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春へ

c0132608_1858229.jpg今日は、本当に暖かい一日でした

事務所と県庁の間の通り沿いの桜が、7分咲きになっていました

綺麗なピンク色の花と県庁の建物と青空を見上げながら、(もう春なんだなぁ) としみじみ思う水曜日の午後でした

これから、次々と色んな場所で桜が咲き誇るようになるんでしょうね

こんな風に春を感じられる日本に生まれて本当に良かったです(^.^)
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-30 18:30 | 日常

感謝とお願い

c0132608_17101791.jpg
東北関東大震災が発生してから、早いもので17日という時間が過ぎました

この間、イギリス、アメリカ、フランス、オーストラリア、シンガポール、インド、中国、台湾、香港、韓国…etc.

本当に様々な国・地域に住む弁護士の友人達から、沢山のお見舞いと励ましのメールをいただきました

この場を借りて心より御礼申し上げます m(__)m

そのうち、多くの皆様とは、IPBA(Inter Pacific Bar Association)の定例会議を通じて出逢うことができました

私がIPBAの定例会議に参加し始めたのは、この事務所を設立した時からなので、北京、ロサンゼルス、マニラ、シンガポール…全部で4回参加して参りました

今年は、IPBAが創立されてから21回目の記念すべき年でもあるため、日本の京都が定例会議の会場となっています

3月11日以来、日本は、被災地の復興と被災者の救援のために、ひとつになって前進し始めております

現在復旧作業を行っている福島の原子力発電所に関する報道等によって、来日に不安を感じている皆様もいると聞き及んでおりますが、福島と京都の距離は700km…

放射能による健康被害の心配は不要な距離です

海外から見た日本は、とても小さな国で、もしかしたら、福島で起きていることも全て "in Japan" として報道されている場合もあるかもしれませんが、このような時だからこそ、どうか、日本を訪れることを躊躇わないでいただきたいと思うのです

皆様が来日して下さること、そして、それを私たちが歓迎し、例年のように再会を果たすことが、私たちにとって、そして私たちの国日本にとって、目に見えなくともかけがえのない事柄であると私は信じています

改めて、4月に京都で皆様と再会できることを祈念したいと思います

(※写真:昨年IPBAで訪れたシンガポール共和国大統領官邸イスタナ)

中原 都実子
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-28 18:30 | 日常

静寂

c0132608_18465861.jpg
今日も、停電にならないよう、あるいは停電に備えて、色々なオフィスが早帰りないし休みとなっているようです

となりの神奈川県庁の灯りは、昨日の夕方も今日の夕方もほとんどついていません

このような状態は、この事務所が始まって以来、初めて見たような気がします

昨日、多くの人や会社が節電の努力をしたことが、大規模停電を免れた要因だったのかもしれない…

静寂の中で、そんな風に思いながら県庁の窓を見ています

明日から三連休ですが、少しでもこの寒さがやわらぎますように。。。
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-18 18:30 | 日常

横浜から

今日で3月11日から丸5日が経過しました

高度な警戒をすべき状況が続いていて、不安による緊張感や睡眠不足などから、誰もが徐々に疲労の蓄積を感じている気がします

首相官邸に詰めている方々をはじめとして、時間を惜しんで救助活動その他の対応に携わっている方々には、難しいかもしれませんが、少しでも休息を取っていただきたいと思います

そして、大変な状況ではありますが、できるだけ多くの方が、少しでも緊張がやわらぎ、少しでもたくさん眠ることができますように…

そして、被災地の寒さが少しでも和らぎますように…

横浜から祈りたいと思います

c0132608_20551831.jpg

[PR]
by kaikou-law | 2011-03-16 18:30 | 日常

停電

日曜日の夜、計画停電の予定と地域が詳細に発表されてから、電気が止まることの意味と、その影響について、切実に考えるようになりました

おそらく、日本中の誰もが、そして、東京電力管内に住む誰もが、同じようなことを考えられたのではないかなぁ…と想像中ですが…

通勤のためのバスや電車が運行されるかどうか?

翌月曜日から仕事が始まることになっていたので、まずはこれが最初の関心事でした

その後、出勤した後に、職場のPCのデータ関係に影響が出るかもしれないということに意識が及び、出勤後に改めて一斉バックアップを取りました

加湿空気清浄器や、暖房などを使うのを辞め、不要なコンセントを全て抜き、室内の電気は半分消灯したり…可能な限りの節電の工夫もしてみました

事務所に備え付けの"懐中電灯"がなく、電池の備蓄も不十分だったため、すぐに発注をかけましたが、かなり品薄になっていることがわかりました

続いて、携帯電話の充電器をつなぐことができなくなると思い、ソーラー充電器に充電をしてから、短時間で消費し易くなっていた携帯の電池パックを新しい物に交換に行きましたが、既に品切れとなっていて、急いで送ってもらうようお願いしたものの、電池パックの工場が宮城県にあるということで、いつ届くかわからないとのことでした

こういったことをひとつひとつすすめていくにつれ、電気というものに日常的にいかにお世話になり、頼っているのかということをしみじみ実感してきました

「足りない」と気付いた段階から、直ちに手に入らないものが徐々にわかってきましたが、これから、焦ることなく、必要な手間暇をかけて補っていきたいと思います


日本の全ての場所に一日も早く安定したライフラインが復旧しますように
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-15 18:30 | 事務所

今週の業務について

今日から今週の業務が始まりました

昨夜、東京電力から計画停電の詳細が発表され、各交通機関も、それに応じたダイヤの組み替え等を行ったため、出勤することのできない方もたくさんいらっしゃると思われます

神奈川県下の各裁判所の期日についても、大部分が延期となっているようです

事務所に来てみてわかりましたが、固定電話もなかなかつながらなくなっており、いざ電話をかけようとすると、つながりにくくなっているというアナウンスが流れることが多く、かかってくる電話の本数もかなり少ないという印象です

午後3時以降は、午前中に動いていたにもかかわらず、運休する電車も出てくるとのことでした

そのような状況ですので、当事務所も、通常の業務態勢に戻るには、今しばらく時間を要するものと思われます

ご依頼者、ご相談者、その他多くの皆様には、しばしご不便をおかけすることになりそうですが、どうぞご理解のほど、お願い申し上げます

そして…
一人でも多くの方が救われることを、少しでも良い状況になってゆくことを、祈り続けたいと思います


傍観者ではなく"当事者としてできること"

↑  ここに、色々と示唆に富んだ情報が掲載されています
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-14 13:30 | 事務所

今できることを

c0132608_1359288.jpg3月11日午後2時46分ころに発生した東日本大地震から2日経ちました

私達の想像を超える被害状況だということが、日々の報道で少しずつわかってきました

事務所のメンバーは今回被害に遭いませんでしたが、友人、知人、親類等と連絡がつかない状況は依然続いています

余震もまだ断続的に続いており、けして油断してはならない状況だと思われます

引き続き、全てに注意を向けて、警戒をしていかなければなりません

原子力発電所の被害もかなり大きなものだと徐々にわかってきて、電力の供給が断続的に制限されそうな気配です

食料品やガソリン、電池など、地震になってすぐさま不足し始めた生活物資もあります

そのような時だからこそ、節電、必要最小限の生活物資の購入、身近な人とのできるだけ正確な情報共有…etc.

あるいは…
携帯電話の電池がなくなったときのために、大切な人の電話番号を手帳に書き写しておいたり、銀行から預金をおろしておいたり、お風呂やペットボトルに水をためておいたり…

落ち着いて冷静に備えておくべきことがたくさんあります

今日は日曜日なので、明日以降事務所にいる時に被災した場合も想定しておかなければなりません

“今できることをしっかりと”…そう心がけながら過ごしたいと思います☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-03-13 18:30 | 日常