タグ:勉強 ( 32 ) タグの人気記事

法律相談のこと

c0132608_18284076.jpg今日の横浜は、朝からドラマティックな雲と青空が広がりました

気温の方は半端なく暑かったですが…(^^;

弁護士会や市役所や県民センターなどなど…

様々な場所で法律相談を担当させていただきますが、ほとんどの相談について、事前に相談内容が分かる訳ではありません

そのため、いつどんな相談が入るのかについては予測することが難しく

その都度

(どんな内容であってもきちんと受け止めて理解して、ご相談者が知りたいと思っている事に答えを出さなくては)

…という独特の緊張感を感じます

それだけに、日頃の業務の中で、どれだけ周辺的な事を勉強し、理解を深めているか…

ということが重要になってくるような気がします

何年経っても勉強と研鑽を積まなくては…と決意を新たにする9月3日です☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2013-09-03 18:30 | 相談

猛暑の名残

c0132608_14464764.jpg今週に入ってから、朝晩の空気がかなり涼しくなっている横浜ですが

今日の暑さは格別です☆

外気温が34℃になるのも、今日が最後かな?などと思いながら、猛暑の名残を味わいました

昨日、同期で集まってやっている月例の勉強会に出席したのですが

一人で勉強するよりも、集まってみんなで話をしながらの方が、発見することが格段に多くて

(勉強会っていいなぁ)

…といつも思っています☆

弁護士という仕事は、本来業務のみならず、様々な面でストレスの多いものであるだけに

たとえ一人でも二人でも、仕事の中で感じたり考えたりすることを共有できる仲間がいるという事は

有り難いことなのだと思いました

週末のお天気が雨になりませんように☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2013-08-30 18:30 | 日常

家事事件手続法

c0132608_18345925.jpgこの週末、毎年恒例の判例研究会の夏合宿があり、青木先生と一緒に参加して来ました

今年は、平成25年1月1日から施行される、家事事件手続法についての研究発表と、最高裁判例の中からいくつかピックアップされたものについて、勉強しました

家事事件手続法については、色々と手続きが新しくなるので、ここでしっかり勉強できたことは本当に良かったと改めて思いました

特に、管轄や抗告手続きについては、これまであまり明確ではない印象だったのですが、これからは、条文に沿って分かりやすくなると思われます

また、電話会議システムが導入されるようですが、それが実際どのような形で運用されるのか興味があります

毎年、夏の終わり頃にこうやって法律について勉強できる機会があるというのは、本当にありがたいことだと思いました☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2012-09-11 18:30 | 法律

テレビ中継

c0132608_1748524.jpg日中は暑いですが、朝晩の気温がかなり涼しくなってきた横浜です

今日は、横浜弁護士会館にて、東京で行われていた裁判員裁判の経験交流会のテレビ中継を見てきました

霞ヶ関まで行かなくとも、リアルタイムで会議中継を視聴することができたので、時間を有効に使えました

配布される予定だった資料も、インターネットを通じて事前にダウンロードし、縮小版にしてプリントアウトしてから中継を見ることができたので、本来の半分の分量で済みました

こういったことを考えると、様々な事がとても便利になって、どんどん時間を有効活用できるようになっていることを実感します☆

時間の関係で、中継を最後まで見ることはできませんでしたが、大変な時間と労力をかけた公判前整理手続きと、緻密な準備を重ねて無罪判決に至った実例報告を二件も聞くことができて、とても勉強になりました

日々たゆまず勉強と努力を重ねてゆきたいと思います

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2012-08-30 18:30 | 業務

尋問事項

c0132608_22133211.jpg今日の横浜は、体感温度を喩えるのなら、【冷蔵庫の中にいるよう】とでも言いたくなるほど寒かったです

そんな中、今日は、多くの時間を、尋問事項を作ることに費やしています

実務に出てからこの冬で早くも12年目に入っておりますが…

これほどたくさんの尋問事項を作るのは、初めての出来事です(^^;

そして、証人尋問というのは、何度やっても、奥が深くて正解の見えない実務領域だなぁ…と今更ながら痛感しています

(今こそ、多くのことを勉強して吸収しよう!)

と思いながら、ひたすらに頑張ってみようと思います

皆様、風邪などひかれませんように☆
[PR]
by kaikou-law | 2012-01-12 18:30 | 業務

英文契約書

c0132608_20513233.jpg今日は、最高気温が7℃という天気予報でしたが、芯から冷える一日となり、(そろそろインフルエンザの予防注射を受けよう!)…と、小さく決意しました

注射針恐怖症ではありますが…(^^;;

今年始めた新しいことと言えば、春頃から、同期の友人達とやっている、英文契約書の勉強会です

毎月1回のペースで行っています

モデルとなる契約書の各条項を翻訳しながら、英語の言い回し、単語選択などについて、確認し、疑問があったら話し合い、調べるといった感じの緩やかな勉強会です

日頃の業務の中でも、こうした英文契約書を目にする機会は少なからずあり、また、海外の法令をインターネットで確認したりしながらの業務というのもあるため、こういった事をじっくり勉強する機会というのは、とても貴重で有難いものだと思いながら、早いもので、もう6回ほど回数を重ねてきたような気がします

何事も、"継続は力なり"…なのだということを、殊に、語学の分野で日々痛感しています

来年も、緩やかにこの勉強会を続けたいなぁと思っています☆

皆様、素敵な週末をお過ごし下さい♪

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-12-02 18:30 | 業務

夏合宿

c0132608_17503651.jpgこの週末、毎月開催されている判例研究会の夏合宿があり、青木先生と軽井沢まで行って参りました

私は、現地まで新幹線を使って行ったのですが、軽井沢の手前でトンネルに入る前は、単に曇っていただけなのに、トンネルを出た時には、すっかり土砂降りでした

軽井沢と言えば、木々の緑や、緑色の芝の眩しさがすぐに思い起こされる訳ですが、今回は、生憎の台風12号のお陰で、そういう景色をゆっくりと眺めることができずじまいで、ちょっぴり残念でした

今年は、青木先生が、初日の午後、平成22年4月1日に施行された保険法についての講義を担当したのですが、逐条でコメントをつけた形のレジュメは、とてもわかりやすくて、勉強になりました☆

今年の参加者は約30名でしたが、講義の最中、不意に手が挙がって質問が飛んできたりするので、毎年、初日の発表を担当する人は戦々恐々としながら準備をするわけです

私も、一昨昨年の発表担当だった時は、本当に緊張しました(^^;;

そんな緊張感のある大役を終えた青木先生、本当にお疲れ様でした♪

今度は、晴れた時に、勉強ではなくプライベートで軽井沢を訪れたいと思います

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-09-05 18:30 | 法律

国籍法

c0132608_155104.jpg梅雨明けして以来、毎日の気温がどんどん上がっている気がする横浜です

今日と同じぐらい暑かった先週の金曜日、国際協力銀行において、

【米国および日本の入国管理、ビザおよび国籍法の比較検討】

と題するセミナーがあり、午後になってから竹橋まで行って参りました

日本における入国管理と国籍問題というのは、このところ、かなり重要な課題になっています

というのも、日本の人口は継続的に減少しており、外国人を日本に受け容れる事は、社会的資源の範囲と密接に関わる事柄だからです

現在、日本の国籍法においては、原則血統主義、例外として出生地主義が採用されています

そして、国籍唯一の原則が存在し、二重国籍を有することができるのは22歳までであり、それまでに国籍選択義務というものが存在しています

もしも選択をしなければ、法務大臣が催告をすることができると定められている訳ですが、その催告制度が発動された実例はないとのことです

そのため、そこには法律の定めと実務の間に乖離が存在しており、それが、時として様々な問題となって顕在化してくる訳です

このところ、渉外家族関係の案件で、そういった問題と遭遇する機会もあり、今回のセッションで、さらなる深いテーマについても勉強することができたので、参加できて本当に良かったです☆

改めて、日々の勉強の大切さを実感しました

今週は、こまめに水分補給をしながら、脱水症状に気をつけて過ごしたいと思います

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-07-11 18:30 | 法律

刑裁懇

c0132608_18114558.jpg今日の午後、横浜地方裁判所と横浜弁護士会による、刑事裁判懇談会(通称"刑裁懇")が開催されました

裁判所からは刑事部の裁判官や書記官の方々、弁護士会からは刑事事件に関連する委員会の弁護士が、それぞれ約30名ずつ参加して、刑事裁判手続きに関する意見交換をする貴重な機会です

ただ、開始してほどなくしたら、みるみる空が暗くなり、あっという間に雨雲に覆われ、雷があちこちで鳴り響き始めたので、どうなることかと思いました

というのも、刑裁懇の会場が、裁判所の上層階だったこともあって、あまりに雷の音や光が傍にあるように見えてしまったからです(^^;)

今回の懇談テーマは、裁判員裁判が施行されて以来2年間に集積された例を基にしつつ、新しい制度の運用に関するものが中心となりました

過去の、紙媒体(※いわゆる「訴訟記録」と呼ばれるもの)中心の刑事裁判から、法廷での朗読、尋問といった音声中心の刑事裁判へとドラスティックに移行する必要を迫った裁判員裁判制度は、関係者の様々な試行錯誤のもと、少しずつ、そして、着実に、刑事裁判というものを変革してきているのだと痛感しました

それとともに、まだまだその変革は、道半ばにあって、これから益々改善・改良されてゆくのだということも感じました

今回、この懇談会に参加できたことは、とても良かったと思います

日々是精進ですね☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-06-30 18:30 | 裁判所

判例研究会のこと

c0132608_1275134.jpg昨夜、このブログでも度々書かせていただいている判例研究会が開催され、青木先生と一緒に参加して参りました☆

昨日のテーマは、会社更生法、破産法を中心としたものが3件、入学時の学納金返還に関する消費者契約法に関するものが1件でした

日々の業務の中で、六法やインターネットで確認する法律というのは、少ないと1つ、多くても10くらいで、個々の条文について、さほど掘り下げて考えることはありません

しかし、こういった勉強会だと、条文の定め方を見て、その法律や条文の立法趣旨を考え、現実に経験したことのある類似の手続きや裁判を参考にしながら、様々な意見が交わされてゆくので、さながら、受験時代に戻ったような気持ちになります

特に、司法修習生の皆さんが発表担当者であったりすると、基本的な思考方法に沿って説明して下さることが多く、自分自身も、意識を新たに事案と向き合えるような気がします☆

来月の判例研究会が終わると、その次は、いよいよ夏合宿

合宿発表担当者にとって、準備に余念のない夏がやってきます☆
[PR]
by kaikou-law | 2011-06-28 18:30 | 法律