タグ:旅行 ( 15 ) タグの人気記事

大阪

c0132608_1743586.jpgふと気づけばお彼岸の時期になっていましたが、横浜はまだ蒸し暑い日々です

そんな中、久しぶりに大阪に行って参りました

途中、ゲリラ豪雨がありましたが、概ね晴れてとても良いお天気でした☆

大阪に行くと、食べ物が安くて美味しいということに単純に感動します

どんなお店に入っても、店員さんが気さくに話しかけてくれて、色んなおしゃべりに花が咲きます

そうこうするうちに、食べたことが無いような美味しい物が出てくるので、食べ歩くことがつい楽しみになってしまう街…という印象です

いわゆる“食い倒れ”ですね♪

今回は、思いがけずオーバーブッキングが発生し、当初予定していたよりもかなりグレードの高いホテルに泊まることができたこともあって、

(また大阪に行きたいな)

と思いながら帰って来ました☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2012-09-20 18:30 | 日常

宮城へ

c0132608_18434977.jpg雨天のお陰か、このところ急に涼しくなりました

この週末、宮城県までお墓参りに行って来ました

ご先祖様や両親のお墓は、栗原市の栗駒山の麓辺りにあります

車で走っていくうちに、稲穂の鮮やかな緑が眩しく美しい田園風景を目にした時、涙が出そうになりました

栗駒のササニシキは本当に美味しいお米です

思えば、震災から5ヶ月が経ちましたが、まだ、その跡は、様々な形で残っています

南三陸町、大谷海岸、気仙沼、一関…

目にする光景の全てに、心をわしづかみにされたような気がして、しばし言葉を失いました

でも、夕方遅くに、一関の丘の上から見えた栗駒山の景色は、とても綺麗でした

そして、被災地のあちこちで見かけた向日葵が、しゃんと背筋を伸ばすようにしながら、栗駒山をバックに風に揺れていました…

c0132608_18441287.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2011-08-23 18:30 | 日常

沖縄弁護士会

c0132608_18553322.jpg先日、沖縄弁護士会に行って参りました

つい先頃竣工した沖縄弁護士会館は、国際通りにある松尾の交差点のすぐ傍にあります

夜空にほっこりと浮かび上がるその姿は、とても綺麗で、ソーラー発電を取り入れたり、随所に工夫が見られました

ガラス張りの会議室を含め、美しいデザインと色彩感に満ちた建物をくまなく見せていただき、束の間、会合の余韻残る会議室でお喋りをさせていただきました

今期の沖縄弁護士会の理事の皆様の中には、同じ大学の先輩や、同じサークル出身の同期がいるのみならず、何度も訪沖する中で、時折ご一緒させていただく先生方もいらっしゃり、改めてご縁を感じた次第です

今回も、様々な忌憚のないお話を伺わせていただきまして、本当にありがとうございました m(__)m

きっとまた訪問すると思いますが、その節は、よろしくお願い致します☆

それにしても、関東より沖縄の方が涼しい9月なんて…♪

c0132608_1934855.jpg
[PR]
by kaikou-law | 2010-09-21 18:30 | 業務

朝焼け

c0132608_17193642.jpg私は、毎日7~8時間ほど睡眠時間を確保しています

日中、よほど疲れているのか、それとも、習慣になってしまっているのか、はっきりわかりませんが、朝7時より前に起きることなど、普段の生活の中ではほとんどありません

そんな中、先日、シンガポールに行った時、帰国する飛行機が午前8時過ぎに出発する便だったので、午前6時30分頃に空港に行きました

その時、空港の窓から、段々広がる朝焼けが見えてきたのです

ゆっくりじっくりとオレンジ色の空が黄金色になり、1時間ほど経った頃には、すっかり青空になっていましたが、本当に綺麗でした♪

たまに早起きするのもいいものだなぁ…としみじみ思う朝でした☆
[PR]
by kaikou-law | 2010-05-27 18:30 | 日常

パスポート

c0132608_17463557.jpg近々、パスポートを更新する時期が到来します

手元にあるパスポートをめくっていると、この10年間、本当に頻繁に日本を出たり入ったりしてきたんだなぁ…と我ながら感心してしまいます

出入国のスタンプは、国によってマチマチなデザインをしていますが、個人的には、フィレンツェの空港で押されたスタンプが一番可愛いなぁ…と思います

右端に、飛行機のマークがついていて、全体的にほんわかした感じがするからです☆

今度の更新でも、また10年パスポートにしようと思っていますが、これからの10年、どんな場所を訪れることになるのでしょう?

想像するだけで、ちょっぴりワクワクしてしまいます♪
[PR]
by kaikou-law | 2010-05-18 18:30 | 日常

与那国島

昨日までの3日間,夏休みを頂きまして,2泊3日ではありますが,与那国島に行ってきました。
与那国島というと,一時期注目を浴びた「海底遺跡」がある,日本の最西端の島です。
日本の東西南北で,最西端の与那国島だけ,一般人がいけるところなんだそうです(あとは沖ノ鳥島とか北方領土になっちゃう)。
台湾まで約110㎞,石垣島まで約120㎞で,台湾の方に近く,肉眼で台湾が見えました。

c0132608_19303489.jpg


この写真は,その最西端の灯台の麓にある浜辺です。
この浜辺で,与那国馬に乗って,乗ったまま海に入れたりします。

海底遺跡は,通常流れが速くて,見れないことも多いそうですが,運良く体験ダイビングだけど行くことができました。
テレビや雑誌でみた通りのものが,ちゃんと目の前にあり,感動しました。
地層とかの関係であのように浸食されたのかもしれませんが,実際見ると,やっぱり人工物の様な気もします。その方がロマンがあるし・・・
良い経験になりました~

青木
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-28 19:40 | 趣味

京都②

c0132608_1836348.jpg今日の横浜は、暑いながらも爽やかなお天気でした☆

とはいえ、日中、事務所から外出する機会を逃してしまったので、しっかり太陽を浴びることができず残念です

そんな今日も、引き続き京都のお話ですが、今回、西芳寺(通称苔寺)という所に初めて行ってみました

ここは、中に入ったら最初に写経をすることになっていて、中学校の習字の授業以来、本当に久しぶりに筆で文字を書きました

硯の中に用意された墨を小筆につけ、般若心経の一文字一文字をなぞって書いていくうちに、精神がゆっくりと落ち着いていくような気がしました

その合間に、般若心経を三回唱えたのですが、読み慣れない文字を読み、言い慣れない言葉を口にしながら、何度も舌を噛みそうになりました

その響きはとても不思議で興味深かったです

同じ時間に、外国人数名のグループも参加していたのですが、やっぱり筆で写経をするのは難しいようで、ボールペンを借りている方もいらっしゃいました(^^;)

写経が終わってから庭園を散策したのですが、今の時期、美しく眩しいほどの苔が一面に広がっていて、びっくりしました

なるほどなぁ…だから“苔寺”なのかぁ…とただただ感嘆するばかり!

まるでビロードの絨毯のようでした♪
c0132608_19154855.jpg

[PR]
by kaikou-law | 2009-07-07 18:30 | 日常

京都①

c0132608_192057.jpg梅雨のまっただ中ですが、先日、思い立って京都へ行って参りました

主な目的地は、修学院離宮と西芳寺(苔寺)です

近時、新型インフルエンザの影響で京都の観光客がかなり減っていることがニュースになっていましたが、もうすぐ祇園祭も本格的になるためか、全体的に活気があって、京都駅周辺も祇園祭ムードが盛り上がっている印象を受けました☆

修学院離宮も西芳寺も、中に入るために、あらかじめハガキなどで申し込んで許可をもらっておく必要があります

ただ、たいがい行き当たりばったりの旅をしてしまう私にとっては、そのような段取りを踏んだのは初めてで、全ては一緒に旅した友人のお陰

心から感謝感謝です/^.^/

この修学院離宮は、17世紀中頃に後水尾上皇によって造営されたものですが、後水尾上皇は、この上・中・下に分かれた庭園を、日帰りで散策されたり水遊びをされたりしつつ日々の疲れを癒したそうです

そんな庭園の真ん中に立って、(この広大な敷地の庭園を一体どうやって設計・造園したのだろう?)と色んな想像を膨らませるだけでワクワクしてしまいました☆

それにしても、京都という場所は本当に奥深い場所ですね♪

さ。
今週も一週間頑張りましょう!
[PR]
by kaikou-law | 2009-07-06 18:30 | 日常

ポール・セザンヌ

c0132608_16265456.jpg今日は、空を見上げると、ところどころに雲の切れ間があり、青い部分が綺麗だなぁ…と思う午後でした

そんな空を見ていて、ふと、南フランスに旅した時のことを思い出しました

数年前、セザンヌが何十点も描いたと言われるヴィクトワール山(La Montagne Sainte-Victoire)を見て綺麗な空気でも吸って来ようと思い、エクス・アン・プロヴァンスという街に行った次第です☆

その街は、空気が綺麗で、木々の緑も眩しく、周囲を囲む山々と空と雲の美しさは特筆すべきものでした

ふと街のはずれからヴィクトワール山に目をやると、その風景は、セザンヌの描いたキャンバスそのもののように見えました

そして、セザンヌのアトリエに行ってみると、今にも本人が現れそうな雰囲気が漂っていて、庭先の木漏れ日の下で1時間以上じっと空を眺めてしまいました

そういう時の過ごし方をする中で、(あぁ、誰も自分のことを知らないし、電話もかかってこないし、“締め切り”に追われないんだなぁ)と、自分が心底リラックスしていることに気付きました

そんな風に、時折日常から完全に離れ、心身を休めてあげることって大切ですね☆

その“時”を楽しみに、日々の仕事を頑張ります!
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-24 18:30 | 趣味

一人旅の誘惑

c0132608_2224380.jpg
事務所としての夏休みはありませんが、今週は各自ポツポツとお休みをとったりもしていたので、いつも賑やかな事務所の中も静かな雰囲気だったように思います。

今日は、まだ夏休みをとっていないメンバーでお昼ごはんを食べながら、夏の一人旅についてひとしきり話が盛り上がりました。
やっぱり一人で行くなら沖縄の離島でしょ、とか、軽井沢も一人旅にはわりと向いているらしい、とか、讃岐うどんを食しつつ四国ってのもいいよね、などなど・・・。

友達と賑やかにワイワイと旅行するのもそれはそれで楽しいのですが、一人旅には何ともいえない魅力があるように思います。
一人だと寂しくないかというと、実は私の場合、そんなのぜんぜん平気!っていうわけでもありません。変な話ですが、一人で行くと決めてチケットなどを全部手配したくせに、直前になって急に「やっぱり誰か誘おうかな・・・」なんて弱気になったりすることも。
でも、なぜか思い切ってひとり旅立ってしまうと、その自由気ままさと表裏一体の寂しい感じというのが、またしみじみといいねえ~なんて思ったりします(笑)。
そして、旅が終わるころには、現地の人と仲良くなったり、お気に入りの場所を見つけたり、知らなかった世界との出会いにすごく感動したりして、なんだかんだで結局ちゃんと旅を楽しめた自分のたくましさ(?)を、ちょっと心強く思うのでした。
c0132608_2231210.jpg
今年は、残念ながらタイミングが合わず、夏の一人旅には出かけられなさそうです。
でも、今日は、世間の夏休みのどまんなかで、これまでの一人旅の思い出話をする機会をもらって、次はいつごろどのあたりに行こうかな~と想像を巡らせ、なんだかわくわくした気持ちになりました。

河住
[PR]
by kaikou-law | 2008-08-15 23:09 | 趣味