タグ:法律相談 ( 21 ) タグの人気記事

法律相談

c0132608_19112453.jpgふと気付けば3月でした

久しぶりに法律相談が続いています

日々色々なご相談がありますが
最近法律相談で心がけたいと思っていることは

法律的な問題解決への指針やポイントを
お話することの他

ご相談者が
本当は何を知りたいと思い
何を知ってもらいたいと思っているのかを

言葉そのものに囚われることなく
キャッチすることです

けして容易くないことではありますが
本音の本音は
言葉の奥に隠れていることが多々あるからです☆

春の足音が近づいています♪

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2014-03-05 18:30 | 相談

法律相談のこと

c0132608_18284076.jpg今日の横浜は、朝からドラマティックな雲と青空が広がりました

気温の方は半端なく暑かったですが…(^^;

弁護士会や市役所や県民センターなどなど…

様々な場所で法律相談を担当させていただきますが、ほとんどの相談について、事前に相談内容が分かる訳ではありません

そのため、いつどんな相談が入るのかについては予測することが難しく

その都度

(どんな内容であってもきちんと受け止めて理解して、ご相談者が知りたいと思っている事に答えを出さなくては)

…という独特の緊張感を感じます

それだけに、日頃の業務の中で、どれだけ周辺的な事を勉強し、理解を深めているか…

ということが重要になってくるような気がします

何年経っても勉強と研鑽を積まなくては…と決意を新たにする9月3日です☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2013-09-03 18:30 | 相談

8月ゆえに

c0132608_18503984.jpg8月は、お盆がある月で、様々な場所で、家族や親族が集まる機会があります

その影響かもしれませんが、普段よりも、家族法にまつわるご相談が若干増えているような気がします

家族関係を見直したり、手を着けていなかった相続について話し合ったり、将来の事を考えてみたり…、そういったことは、日々の生活の中でなんとなく後ろ倒しになりがちで、はっきりしたきっかけがないと、なかなか踏み出せない事柄なのだと改めて感じています

ですから、そういった事については、

【そうだ。今、やっておこう!】

と、思い立った時に、時間を置かずにきちんとしておく方が良いのではないかと思いました

寒暖の差が激しいので、皆様風邪などひかれませんように☆

(写真上: 大谷海岸駅のホームに咲いていた花  写真下: 北上川 )

c0132608_18511034.jpg

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-08-25 18:30 | 相談

短い時間の中で

c0132608_17451559.jpg今週もあっという間に金曜日を迎えました

そんな梅雨まっさかりの6月半ばですが、このところ、法律相談を担当する機会が割と多かった気がします

時には、30分…

時には、45分…

事務所での法律相談であれば、時間に特に制限もないので、自由がききますが、事務所以外の場所だと、ご相談時間がきちんと決まっています

そういった場合、持ち時間の中で、何があったのか、どこが問題点なのか、どうなさりたいのか、法律上それが可能なのか、見通しはどうか、もし受任させていただいたらどれぐらい費用がかかるのか、どのような資料が必要になるのか…etc.といったことのほぼ全てを明らかにしていかなければなりません

ですから、お話を聞くだけでなく、沢山のことを把握してアウトプットを出すべく、短い時間の中でご相談者に真剣に向き合わせていただくことになり、ご相談が終わった後、電池が切れたかのような感覚に陥ってしまうことが時々あります(^^;)

この仕事を始めてそろそろ10年半ですが、まだまだ修業が足りませんね

来週も頑張りたいと思います☆

皆様素敵な週末を♪


クリックで救える命がある。
[PR]
by kaikou-law | 2011-06-17 18:30 | 相談

キラキラ真夏

c0132608_1847124.jpg今年の梅雨は、かなり短い期間で終わってしまいました

そして、7月に入ってからかなり晴れた日が続いているので、水不足にならないといいなぁ…と思いながら過ごしています

このところ、法律相談に入っている時、「どんなイメージか教えて欲しい」というご相談が続きました

“イメージ”をお伝えするということは、いざとなるとなかなか難しいもので、具体例を挙げながら、各々の場面を、想像力を働かせつつご説明することになります

そうなると、過去の似たような案件が、走馬燈のように蘇ってきます

ふと気付けば、実務に出てかれこれ10年…

いつの間にか、経験を重ねてきたのだなぁ…などと妙に感慨深く思う結果となりました

やはり、ご相談者の立場に立って、想像力を働かせること…これは、何より大切なことだよなぁ…と思う7月27日☆

皆様も、どうぞ夏バテに気をつけて下さい♪
[PR]
by kaikou-law | 2010-07-27 18:30 | 相談

字を書くこと

c0132608_19462826.jpg今日も外は暑かったですが、あっという間に夜になっていました

そんな今日、ふと思い出したのですが、自分が司法試験受験生だった頃、右手の中指の第一関節部分が変形するほど、毎日沢山の“字”を書いていました

受験を始めた頃は、基本書と言われる法律学者の書いた本を読んでみても、言葉の意味がさっぱり頭に入って来なくて本当に困ってしまいました

そこで、言葉に慣れなければ…と思い、基本書の中味をまとめ直して、ノートにせっせと書くという作業を丸5ヶ月くらい費やしてやってみた訳です…(^^;)

それは、とても手間のかかる作業で、書いたからといって、その中味がきちんとわかるようになった訳でもありませんでした

しかし、書いたことによって頭の中で自分なりの整理ができていたようで、その後、改めて法律の条文と基本書を読み直し、過去の試験問題を考えてみることにより、ようやく「理解」できた気がします

そんな訳で、実務に出てからも、法律相談をする時は、自分の手で字を書いてご相談内容を整理する方が、事案の整理も理解も早いようで、せっせと伺ったお話を書いている次第です☆

受験生の頃に比べれば、書く機会も分量も格段に減りましたが、それでもやはり、字を書くことは、辞められそうにありません
[PR]
by kaikou-law | 2009-08-18 18:30 | 相談

英語の法律相談

c0132608_9493121.jpg先日、不意に電話が鳴り、インターネット検索で辿り着いたとおっしゃる外国人の方から、法律相談の予約の可否についてのご連絡が入りました

お話を伺ってみると、その方の相談対象の当否を判断するべき時間は、とても限られていて、大変急いでいらっしゃるご様子だったので、何はともあれとにかく事務所に来ていただくことにしました

後から振り返ると、ご相談内容は、法律的にかなりシンプルなものだったと思います

しかしながら、【すぐ様回答が欲しい】と切実に思われていたご相談者にとり、それはとても重要な事柄で、専門家のアドバイスを受けてからでなければ前には進めない事柄でした

ですから、その方は、予約を取られた後、わざわざ電車を乗り継いで他県から横浜までやって来られました

今回、インターネットで検索して私に辿り着くまでのプロセスを、日本人のどなたが手伝って下さったようですが、このようなことがあると、改めて、インターネットは本当に便利なツールだなぁ…と思います☆

そして、タイミングよくご相談に乗ることができて本当に良かったと思いました
[PR]
by kaikou-law | 2009-07-28 18:38 | 業務

リアリティー

c0132608_1817412.jpg今日の横浜は、ほぼ一日雨模様でした

日中ちょこちょこ外出しなければならなかったのですが、やっぱり雨の日はイマイチ元気が出ませんね(^^;)

私にとって、時折法律相談をしながら、「あぅぅぅ…」と唸ってしまうことがあります

それは、ご相談者が、(裁判をやれば必ず主張が通るはず)…と固く信じていらっしゃるにもかかわらず、お話を伺う限り、私の目から見て(どうもそうではなさそうだなぁ)…と思える場合です

そもそも、トラブルの当事者にとって、トラブルの種は、明白で確実で疑うべくもなく“存在”している…という風に思えるのは自然なことだと思います

しかし、それは、現実問題として“誰の目にも明らか”…とは言えないことの方が多かったりします

ですから、当事者にとって当たり前のように思えることでも、一つ一つの主張に証拠を付け、丁寧に説明し、それによって初めて当事者の主張が“リアリティー”を持って裁判官に理解してもらえるのです

そこまでして【裁判の場で闘って主張を認めてもらう】ことのハードルは、事案によってはかなり高いものなので、そのことをご相談者にご理解いただくために、多くの言葉を重ねて説明しなければなりません

ところが、そのことをきちんと伝わるようにご説明することは、意外と難しかったりするので、日々悩みながら言葉を探している気がします(^^;)

まだまだ鍛錬が必要ですね☆
[PR]
by kaikou-law | 2009-07-08 18:30 | 業務

日々の法律相談

c0132608_1748847.jpg毎日のように法律相談をしていると、様々なことに気付きます

例えば、一見すると以前法律相談にいらした別の方と同様に見える状況の方であっても、その人の悩むポイントや悩み方は、以前の方とは全く異なっていたりします

ですから、「こういう場合にはきっとこう思うはず」「こういう場合ならこう考えてしかるべき」といった類の先入観のようなものを捨て去り、相談者の言葉に虚心坦懐に耳を傾けることが、何より重要だと痛感したりします

人それぞれに、忍耐できる対象も異なっていて、人それぞれに、限界を感じるラインも異なっていて、人それぞれに、物事を解決する方法も異なっているのだから、まさに何事も“十人十色”の向き合い方なのです

ただ、そうは言っても、弁護士に何かを相談しようと思い至る方というのは、少なくとも、自力で問題を解決することができないとか、解決できなくなる可能性があると判断されていらっしゃるため、その“悩み”の部分をいかに正確に理解できるのかが、日々の課題ではないかと思う今日この頃です

そんな中、大変ツライ状況にあって深い“悩み”を抱えているはずのご相談者が、本当に柔和な笑顔を見せて下さることが時折あります

そういう時、人の強さ・優しさを垣間見たような気がして、気持ちが凛としてしまいます
[PR]
by kaikou-law | 2009-03-05 18:30 | 相談

物差し

c0132608_11352753.jpg

今週は、新規の法律相談が続きました

法律相談をする際、ご相談を受ける内容が、どの法律の何条何項何号を見ればよいのか?ということをお答えするだけで済むということは、実際のところ、ほとんどありません

日常生活の中で起きる問題というのは、法律では規制しきれない隙間に発生するものが多いからです

そして、ご相談にいらっしゃる方にとって、一番知りたいことがはっきりしている場合というのが多くはないからです

自分に限って言えば、「どうすればいいでしょうか?」…というご質問を受けるとき、特に慎重になります

ご相談者が意図しているのは、多くの場合、“どういう風に対処するのが一番良いのか?”という趣旨だからです

そして、この、“一番良い”という価値観が人によって大きく異なっていて、そこには色々な物差しがあり得るからです

例えば…
金銭的に最も高額な回収が期待できるかどうかという物差し、訴訟で勝てるかどうかという物差し、社会常識に適っていると評価されるかどうかという物差し、ご相談者自身にとって納得感があるかどうかという物差し、ご両親が納得してくれるかどうかという物差し、税務対策上メリットがあるかどうかという物差し…etc.

弁護士は法律家なのだから、法律的側面のご回答に終始するというのも一つの姿勢だと思いますが、それ以外の部分で、ご相談者の意図を正しく理解し、できるだけ求められていることに近い回答をしていく努力をするということは、とても大切な事柄なんだなぁ…と、そんなことを今週はしみじみ思いました

この週末は久しぶりにお天気が良さそうですね(*^^*)

皆様良い週末を!
[PR]
by kaikou-law | 2008-06-13 18:30 | 日常